「金融緩和の罠」藻谷浩介・河野龍太郎・小野善康・萱野稔人著(集英社 798円)

「金融緩和の罠」藻谷浩介・河野龍太郎・小野善康・萱野稔人著(集英社 798円)
【書籍・書評】
日刊ゲンダイ2013年6月25日 掲載

http://gendai.net/articles/view/book/143100

<思考実験の産物でしかないリフレ論>


画像


 安倍政権の目玉「大胆な金融緩和政策」の効果と限界、そして副作用を徹底討論する対談集。

 政策の根幹をなす「貨幣供給量を増やせば経済が活性化する」というリフレーション論は、思考実験の産物の典型と糾弾。リフレ論は「供給されたお金は必ず消費にまわる」という前提で構築されているが、消費の担い手である現役世代が減少し高齢者世代が増加する「人口オーナス」こそが小売販売額減少の引き金だという。金融緩和の先に待ち構える国債の信用喪失に始まる日本発の金融危機や制御困難なインフレなどの副作用を指摘しながら、真の日本経済再生への道筋を示す。

.
金融緩和の罠 (集英社新書)
集英社
2013-04-17
藻谷 浩介

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 金融緩和の罠 (集英社新書) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




金融緩和の罠 [ 藻谷浩介 ]
楽天ブックス
集英社新書 藻谷浩介 河野竜太郎 集英社デフレ 金融緩和 インフレターゲット 日銀 日銀法改正 安倍


楽天市場 by 金融緩和の罠 [ 藻谷浩介 ] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック