【地獄耳3銘柄】 本命は三菱マテリアル 復興需要でセメント好調

【地獄耳3銘柄】本命は三菱マテリアル 復興需要でセメント好調
ZAKZAK2013.06.04

http://www.zakzak.co.jp/economy/investment/news/20130604/inv1306040713000-n1.htm

. .
画像

覆面株プロK氏が先週推奨の3銘柄

 今週の覆面株プロは、株価の値動きのクセを読み解いて、「超有望な株を発掘する名手」と呼ばれているカリスマ美人トレーダーLさんです。

 ──先月後半からの大幅下げが投資家心理を冷やしてしまったようですが、今後をどう見通しますか

 「日経平均1万6000円手前は大きな節目でしたから、これにトライして急落に至ってしまったことは残念でした。今週の相場展開が上向くかどうかが非常に重要になってきましたが、落ち着きを取り戻せたなら7月の参院選に向けて再び節目にチャレンジする展開になるでしょう。その場合、選挙後も株価は堅調に推移して2007年高値の1万8300円が意識されることになるとみています。ただ、もたつくようなら、もみ合い相場に陥りそうです。その場合、よっぽど欲しかった銘柄を安値で仕込む以外は様子見しておくのが賢明でしょう」

 ──見通しにくい相場展開が続いても儲けられそうな今週の本命株は

 「『三菱マテリアル』(東1・5711)です。決算発表での増益が好感されてチャートに窓を開けて株価300円台に上昇しましたが、その後は全体相場の下落でもみ合いになっています。復興需要によるセメントの売り上げが好調に推移しているようですから、選挙で自民党圧勝となれば復興が加速してセメント需要はさらに高まると思います。目標株価を400円台から550円に設定していいとみています」

 ──その対抗株は

 「6月相場のダークホースになるのではないかと予想している『フルキャストホールディングス』(東1・4848)に注目しています。今月末を基準日に1株を100株に分割、同時に単元株式数を100株にします。出来高を見ながら、増えてきたなと感じたら短期トレードを仕掛ける作戦で何度も儲けられそうです」

 ──最後に大穴の株を

 「『シャープ』(東1・6753)の安値を拾えば、かなり儲けられそうです。スマホやタブレット端末で採用が相次いでいる液晶ディスプレー『イグゾー』を好業績に結びつけられるかが勝負の分かれ目ですが、信用取引の取り組みが良好ですから、いったん火がつけば2倍高も期待できそうです」

 先週の覆面株プロ、大手投資情報会社アナリストのS氏が挙げた3銘柄は、わずかな上昇を見せただけでした。でも、大幅下げ局面の中で踏みとどまったということは今後の材料に期待できる銘柄ということ。株価爆発に期待したいですね。 (ネットマネー編集長・窪田広実)

推奨銘柄
本命…三菱マテリアル(東1・5711)
対抗…フルキャストホールディングス(東1・4848)
大穴…シャープ(東1・6753)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック