【日刊闇株新聞】 成長戦略第3弾に市場が失望した理由 (2013年06月06日)

成長戦略第3弾に市場が失望した理由
日刊闇株新聞2013年06月06日


成長戦略第3弾に市場が失望した理由

 本日(6月5日)の日経平均は、安部内閣の成長戦略第3弾に新鮮味がなかったことから急落し、518円安の13014円となりました。

 さて本誌は、安倍内閣の経済政策や日銀の金融政策を「批判ばかりしている」とのご意見を良く頂くのですが、本誌は以前から「どんな方法を使ってでも円安・株高にさえしてしまえば、それが市場心理を好転させ、本格的に経済が回復する可能性が出てくる」と主張していました。

 安倍内閣の経済政策や日銀の「異次元」金融緩和で、とにかく円安・株高が実現したところまでは大いに評価しているのですが、現時点の重要課題は「市場心理の好転を維持する、もしくは後退しないようにする」ことであり、そのためには「金融緩和の副作用や、市場の予想外の反応」には丁寧に対応して市場の不安を取り除かなければならないのです。

 成長戦略第3弾は、その内容に新鮮味がなかったからではなく、現時点での市場(国民)の「最大関心事」から全く遊離していたので失望感が出たのです。

 「最大関心事」とは、金利(国債利回り)の上昇と日経平均の下落のはずです。

 さてその市場(国民)の「最大関心事」に対する安倍内閣・主要経済メンバーの発言を見てみましょう。

 日経平均の急落について甘利明・経済再生相は「日本は長い間デフレの病に伏せっていたので、極めて驚くようなスピードで立ち上がれば、立ちくらみもある」、同じく浜田宏一・内閣官房参与は「この程度では問題ない。日本全体が破産に向かうようなときには、(株価対策は)何かやらなければならない」でした。

 この程度なのです。

 最近の国債利回りの上昇についても浜田・内閣官房参与は「名目金利が上昇しているが、期待インフレ率が上昇しているので、実質金利はまだマイナスのままであり、消費や設備投資が増えるので日本経済にはプラスである」との従来の主張を全く変えていません。

 つまり安倍内閣の経済政策(アベノミクス)も、日銀の「異次元」金融緩和も、すべてこの「期待インフレ率さえ上昇すれば(仮に名目金利が上昇しても)、実質金利が下がるので経済にはプラスである」という浜田教授(だけではないようですが)の理論が「大前提」になっているのです。

 少なくとも昨今の国債利回りの急上昇と、それを受けた日経平均の急落を見ていれば、その大前提が「大間違い」であることが明白です。

 「大間違い」だったことが問題なのではなく、それを「全く修正しようとしていない」ことが大問題なのです。

 だから国債利回りの上昇と日経平均の下落が続き、市場(国民)がますます不安になるのです。

 誤解のないように繰り返しますが、本誌は「どんな方法を使ってでも、まず円安・株高にすべき」と主張していたので、アベノミクスと「異次元」金融緩和を批判しているわけではありません。ただ国債買入れの方法論に異論を唱えているだけです。

 しかし市場から大間違いを指摘されているなら、早急にその説明と対策が必要であり、さらに「大胆な修正」を加えるべきなのです。昨日付け「何でもありとなってきた安倍首相と黒田総裁」で、その一例を書いてあります。

 そこへ市場の最大の関心事から大きく遊離した成長戦略第3弾が出てきたので、失望と言うより「しらけて」しまったのです。

 それが本日の日経平均急落の「根本的原因」のように思います。

 せっかくなので成長戦略第3弾を読んでみました。感じたことは「何で、カジノが入っていないのだろう?」だけでした。

 きっと水面下の調整(各省庁と地方の思惑・利権の調整)が終わっていないのでしょうね。


闇株新聞 the book
ダイヤモンド社
闇株新聞編集部

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 闇株新聞 the book の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



闇株新聞 the book
ダイヤモンド社
2013-04-29
闇株新聞編集部

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 闇株新聞 the book の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



闇株新聞 the book [ 闇株新聞編集部 ]
楽天ブックス
闇株新聞編集部 ダイヤモンド社発行年月:2013年04月 ページ数:251p サイズ:単行本 ISB


楽天市場 by 闇株新聞 the book [ 闇株新聞編集部 ] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



闇株新聞 the book-【電子ブック版】
電子ブック「楽天kobo」
「Libor不正操作事件の裏にはリーマン処理への“復讐”がある」など金融問題から「外務省はなぜ中韓に


楽天市場 by 闇株新聞 the book-【電子ブック版】 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック