【日刊闇株新聞】 ダニエル・ローブの提案を拒否したソニー  その2 (2013年08月09日)

ダニエル・ローブの提案を拒否したソニー  その2
日刊闇株新聞2013年08月09日


 2日間で800円近く下落した日経平均や、96円台前半まで進んだ円高も気になるのですが、この話題を続けます。それほど重大な意味のある話題だと思うからです。

 ダニエル・ローブ氏が主宰するヘッジファンドのサード・ポイントがソニーに投資するきっかけは、昨年11月に発行されたソニーの1500億円の新株予約権付社債ですが、さらにゴールドマン・サックスが組成した「新株予約権を買い戻す権利」によって資金負担がなくなったため、本格的な投資に踏み切れたと考えます。

 ヘッジファンドとはレバレッジをかけた投資を行うものですが、これは「レバレッジをかけて大きな収益を追及するため」ではなく「レバレッジをかけないと投資採算にあう収益が期待できないから」です。

 そもそもヘッジファンドであるサード・ポイントが、レバレッジなしでソニーに投資することは採算面から難しかったはずで、ゴールドマンの組成した「新株予約権を買い戻す権利」があって初めてレバレッジが可能になり、投資に踏み切れたはずです。

 ゴールドマンは、発行されたばかりのソニーの新株予約権付社債を1125億円も買い取って、「新株予約権を買い戻す権利」だけを有償でヘッジファンドに売り戻しました。ヘッジファンドにとっては「新株予約権を買い戻す権利」だけを保有していれば、新株予約付社債の保有と「全く同じ」収益が「資金負担なしで」得られることになります。

 もちろんそのメリットの対価は、ゴールドマンがヘッジファンドから「たっぷり」と受け取っています。しかし、その「たっぷり」の源泉である「1125億円の資金提供」は、三井住友銀行が「たぶんタダみたいな金利」で提供しています(大量保有報告にはっきりと出ています)。

 ソニーの「ゴールドマンに有利な資金調達だといいくるめられて、その気になって踏み切った1500億円の新株予約権付社債の発行」と、三井住友銀行の「親密先と勝手に思い込んでいるゴールドマンに気前よく提供した1125億円の融資」が、ダニエル・ローブ氏をソニーに引き込んだのです。こういうのを自業自得というのではないでしょうか。

 この1500億円の新株予約権付社債は全額が海外発行(ユーロ円建て)で、JPモルガン、ゴールドマン、野村、日興の各ロンドン法人が共同主幹事になっています。

 この共同主幹事の顔ぶれから考えるとゴールドマンが発行前からサード・ポイントなどの多数のヘッジファンドを巻き込んでおり、ソニーに発行を働きかけたはずです。

 現在のソニーの株価は転換価格(957円)の2倍以上ですが、ゴールドマンが組成した1125億円は本年5月に178億円が転換されただけで、その後は変更報告書が出されていないため1%(約100億円)以上の転換がされていないことになります。

 ゴールドマンが組成した残りの375億円については、本年3月末までに70億円が転換されていますが、その後はわかりません。

 しかし1500億円の全額が海外発行であったということは、すべてがヘッジファンドに販売されているはずで、株価水準にかかわらず現時点で転換が進んでいるとは思えません。どのように考えても1200億円ほどが「サード・ポイントのようなヘッジファンドの手元にある」ことになります。

 つまり第2、第3のサード・ポイントがでてきて、ソニーを攻撃する可能性があるのです。

 ヘッジファンドが「共同戦線」を張ることは普通はありませんが、ダニエル・ローブ氏の提案に「相乗り」するヘッジファンドが出てきてもおかしくはありません。

 しかし「ソニーは1500億円の資金調達ができたのだから、それはそれでよいではないか?」と考えられると思いますが、株価が値下がりすれば未転換分を償還しなければなりません。

 現時点では株価が転換価格の2倍以上なので、その可能性は少ないように思われますが、これもヘッジファンドの思惑次第になる恐れもあります。

 ソニーは普通社債の発行か、(当局に多少睨まれても)第三者割当増資にしておくべきだったのです。中途半端な新株予約権付社債にした代償は、途方もなく大きいのです。

 本誌はソニーの発行IRが出た直後に漠然とした不安感から、昨年11月20日付け「ソニーの新株予約権付社債発行」、同11月21日付け「同、その2」を書いています。よかったら読み返してみてください。


闇株新聞 the book
ダイヤモンド社
闇株新聞編集部

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 闇株新聞 the book の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



闇株新聞 the book
ダイヤモンド社
2013-04-29
闇株新聞編集部

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 闇株新聞 the book の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



闇株新聞 the book [ 闇株新聞編集部 ]
楽天ブックス
闇株新聞編集部 ダイヤモンド社発行年月:2013年04月 ページ数:251p サイズ:単行本 ISB


楽天市場 by 闇株新聞 the book [ 闇株新聞編集部 ] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



闇株新聞 the book-【電子ブック版】
電子ブック「楽天kobo」
「Libor不正操作事件の裏にはリーマン処理への“復讐”がある」など金融問題から「外務省はなぜ中韓に


楽天市場 by 闇株新聞 the book-【電子ブック版】 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック