【日刊闇株新聞】  2003年に米国がイラクを攻撃した「根拠」とは? (2013年09月04日)

2003年に米国がイラクを攻撃した「根拠」とは?
日刊闇株新聞2013年09月04日


2003年に米国がイラクを攻撃した「根拠」とは?

 「化学兵器」の使用疑惑があるシリアへの軍事攻撃は、オバマ大統領が議会の承認を求める方針としたため、とりあえず「先送り」となりました。

 本日は、2003年にイラクが「大量破壊兵器」を所持しているとして軍事攻撃したときの「根拠」についてです。

 2001年1月に就任したジョージ・ブッシュ大統領は、就任直後からイラクの核査察に対する非協力的な態度を批判していました。イラク政府が2001年9月11日の同時多発テロを賞賛する態度を見せたため、米国政府内ではますます対イラク強硬論が優勢になり、その急先鋒がディック・チェイニー副大統領でした。

 2001年の暮から米国政府内で、イラクが核原料のウランをアフリカのニジェール共和国から輸入したとする「ニジェール疑惑」が起こり、ブッシュ大統領はこれに飛びつきます。

 しかし調査のためにCIAから現地に派遣されたジョゼフ・ウィルソン・元ガボン大使が「そのような疑惑は根拠がない」との報告書を出したのですが握りつぶされ、ブッシュ大統領は2003年1月の一般教書演説でもニジェール疑惑を強調します。

 同じ一般教書演説では、さらにイラクがウラン濃縮用の遠心分離器に利用するアルミ・チューブも輸入していると強調し、あわせて「根拠」とされます。

 こうして2003年3月19日にイラクへの軍事攻撃(イラク戦争)が始まるのですが、大量破壊兵器は発見されませんでした。ジョゼフ・ウィルソンは同年7月6日にニューヨーク・タイムズに「イラクの核開発については情報が捻じ曲げられている」と寄稿し世論に訴えます。

 ところが同年7月14日にワシントンの保守系コラムニストのロバート・ノバクが、ジョゼフ・ウィルソンの妻のヴァレリー・ウィルソン(旧姓・プレイム)が現職のCIAエージェントであることを暴露します。明らかに「御用コラムニスト」を使った米国政府の報復でしたが、CIAエージェントの身分暴露は「情報部員身分保護法」に反する重罪です。

 身分を明らかにされたCIAエージェントは活動ができなくなり、ヴァレリーの海外協力者も多数犠牲になりました。ヴァレリーの旧姓から「プレイム事件」といわれています。

 ジョゼフとヴァレリーのウィルソン夫妻は、各種妨害を受けながら反撃し徐々に世論を味方につけます。ブッシュ大統領は、2003年1月の一般教書演説はCIAの主張を入れたものと責任を押し付けてしまいます。

 ついに2003年9月28日、CIAは司法省に機密情報漏洩事件として捜査を依頼するのですが、政府の圧力やマスコミの情報源秘匿などで捜査は難航します。

 大陪審に召喚されたジャーナリスト2人が情報源を明らかにすることを拒み、法廷侮辱罪で逮捕・収監されたのですが、「御用ジャーナリスト」ロバート・ノバクは何もお咎めがありませんでした。ノバクは2009年に78歳で死去しています。

 けっきょくはチェイニー副大統領のルイス・リビー首席補佐官だけが「代表して」偽証・司法妨害などで起訴されたのですが、重罪となる機密漏洩での起訴は免れて2年6か月の禁固刑となります。すかさずブッシュ大統領が権限を行使して執行猶予となり、世論の批判を浴びました。

 全体として「非常に後味の悪い事件」となったのですが「フェア・ゲーム」という映画になっています。政府スキャンダルを描いた映画としては非常によくできています。映画の最後でヴァレリー・ウィルソン本人が公聴会で証言する実写フィルムに切り替わります。

 ヴァレリー役を演じたナオミ・ワッツにも雰囲気の似た「なかなかの美人」です。「美人スパイ」は実在するようです。

 これでもって現在のシリアに対しても同じことが起こっているというつもりはないのですが、イラク戦争から10年たって隣国シリアに対する軍事攻撃の可能性が高まるなか、どうしても思い出される「プレイム事件」をご紹介しました。


現在、アマゾンで販売されているkindle版「闇株新聞 the book」が、いつまでなのかはわかりませんが、47%offの896円と大変お得にご購入いただけます。iPhone、iPod touch、iPad、Androidなどのお好きな端末でどこでも読むことができます。ご興味のある方はこの機会にぜひ読んでみてください。

kindle版「闇株新聞 the book」のご購入はこちらから →闇株新聞 the book 

画像



ダイヤモンド ZAi (ザイ) 2013年 10月号 [雑誌]
ダイヤモンド社
2013-08-21

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ダイヤモンド ZAi (ザイ) 2013年 10月号 [雑誌] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



ダイヤモンド ZAi (ザイ) 2013年 10月号 [雑誌]
楽天ブックス
ダイヤモンド社 <br><a href="http://link.rakuten.co.j


楽天市場 by ダイヤモンド ZAi (ザイ) 2013年 10月号 [雑誌] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



闇株新聞 the book
ダイヤモンド社
闇株新聞編集部

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 闇株新聞 the book の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



闇株新聞 the book
ダイヤモンド社
2013-04-29
闇株新聞編集部

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 闇株新聞 the book の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



闇株新聞 the book [ 闇株新聞編集部 ]
楽天ブックス
闇株新聞編集部 ダイヤモンド社発行年月:2013年04月 ページ数:251p サイズ:単行本 ISB


楽天市場 by 闇株新聞 the book [ 闇株新聞編集部 ] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



闇株新聞 the book-【電子ブック版】
電子ブック「楽天kobo」
「Libor不正操作事件の裏にはリーマン処理への“復讐”がある」など金融問題から「外務省はなぜ中韓に


楽天市場 by 闇株新聞 the book-【電子ブック版】 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル







戦争の闇情報の幻 9・11とイラク戦争をめぐる謀略疑惑
ぐるぐる王国 楽天市場店
大沼安史/著本詳しい納期他、ご注文時はご利用案内・返品のページをご確認ください出版社名本の泉社出版年

楽天市場 by 戦争の闇情報の幻 9・11とイラク戦争をめぐる謀略疑惑 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

【全品送料無料】戦争の闇情報の幻 9・11とイラク戦争をめぐる謀略疑惑/大沼安史【RCP】
オンライン書店 BOOKFAN
著者大沼安史(著)出版社本の泉社発行年月2004年12月ISBN9784880238852ページ数2

楽天市場 by 【全品送料無料】戦争の闇情報の幻 9・11とイラク戦争をめぐる謀略疑惑/大沼安史【RCP】 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

【2500円以上送料無料】戦争の闇情報の幻 9・11とイラク戦争をめぐる謀略疑惑/大沼安史【RCP】
オンライン書店boox
著者大沼安史(著)出版社本の泉社発行年月2004年12月ISBN9784880238852ページ数2

楽天市場 by 【2500円以上送料無料】戦争の闇情報の幻 9・11とイラク戦争をめぐる謀略疑惑/大沼安史【RCP】 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック