【地獄耳3銘柄】 本命は富士電機 新エネルギー戦略で一段高狙い

【地獄耳3銘柄】本命は富士電機 新エネルギー戦略で一段高狙い
ZAKZAK2013.10.01

http://www.zakzak.co.jp/economy/investment/news/20131001/inv1310010720000-n1.htm

. .
画像

覆面株プロR氏が9月9日推奨の3銘柄

 2週間続けて月曜日が祝日だったため、覆面株プロ、証券アナリストのR氏が推奨した3銘柄の結果発表は今回となってしまいました。

 推奨日は9月9日。驚いたことに大穴で推奨のコロプラの上昇率が66・2%に及んだ。わずか10日ほどの期間で投資資金100万円なら、160万円超まで増えた計算です。爆騰株を掘り当てると、これほど醍醐味のある成果が手に入るのですから、やっぱり株式投資は面白い。

 今週の覆面株プロは、「証券業界随一の地獄耳」として知られている投資情報会社のS氏。今週も爆騰する銘柄を全力で推奨していただきましょう。

 --いよいよ中間決算日になりましたが、今後の株式マーケットを動かす材料はなんでしょう

 「好材料は米国の量的緩和縮小が延期されたことや東京五輪招致に成功したことで出尽くし感があります。米国もさすがに12月は量的緩和縮小に打って出るでしょうし、日本の増税方向もマーケットにはジワジワとマイナス要因として効いてきそうです」

 「また、年内の売却益の課税が10%のうちに個人投資家が株を売り抜けたいと考えていることも下落要因に働くかもしれません。安倍晋三政権がこれから発表する成長戦略第2弾の内容が当面の期待材料になりそうです。10月下旬から発表される上半期決算内容で上方修正しそうな銘柄に注目しておくのも良い投資作戦だと思います」

 --では、政策期待や上方修正で狙い目の今週の本命株は

 「『富士電機』(東1・6504)です。日本ガイシと折半出資する欧州での水道事業会社の躍進が直近の株価上昇材料でしたが、政策面での新エネルギー戦略にマッチした事業にも次々と取り組んでおり、一段高が期待できます」

 --その対抗株は

 「カジノ関連で『エイチ・アイ・エス』(東1・9603)に勝負を仕掛けたいです。カジノ法案が成立すれば東京・お台場や沖縄だけでなく九州のハウステンボスも有力な候補地になりそうです。同社は、政府の観光立国政策でも業績が伸びると見ています」

 --最後に大穴の株を

 「業績上方修正期待で狙いたいのが『永大産業』(東1・7822)です。消費増税の駆け込み需要で住宅着工が想定以上に増加しているため、同社が手掛ける住宅用建材や設備機器の売り上げが絶好調。この動向は下半期も続きそうですから、通期での業績上方修正も期待できそうです。株価も春先の底値から力強く反発中で、上方修正発表なら大儲けが狙えます。先回りで投資したいですね」
(ネットマネー編集長・窪田広実)


推奨銘柄
本命株:富士電機(東1・6504)
対抗株:エイチ・アイ・エス(東1・9603)
大穴株:永大産業(東1・7822)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック