専属運転手殴り送検 “秒速で1億円稼ぐ”与沢翼って何者?

専属運転手殴り送検 “秒速で1億円稼ぐ”与沢翼って何者?
日刊ゲンダイ2013年11月23日 掲載

http://gendai.net/articles/view/newsx/146171


画像

本人のホームページより

 インターネット関連会社「フリーエージェントスタイルホールディングス」の与沢翼会長(31)が、専属運転手だった男性を殴ったとして、22日書類送検された。

 オジサンには聞きなれない人物だが、インターネットを活用したビジネスで、年商50億円、月収数億円を稼ぐという“ネオヒルズ族”。「ポスト・ホリエモン」なんて呼び名でテレビや雑誌に出ていた。「秒速で1億円稼ぐ条件」などの著書でも知られている。ネットのアフィリエイトで大金を稼いできたそうだ。

 その与沢社長が9月26日、東京・西麻布の路上で、指示された駐車場所を通り過ぎた40代専属運転手の男性に激高した。

「車を降りるなり、男性の顔などを平手で2回殴って、2週間のケガをさせたとされます。飲食店で飲んだあと別の飲食店に移動中の出来事ですが、社長は否認しています」(捜査事情通)

 もともと手は早いタチのようで、講演会で「感情的にムカつくと殴る癖があったが、2年くらいかけて直した」と告白している。

 数百万円のスーツに身を包み、7000万円のロールスロイス、4000万円のフェラーリを乗り回し、六本木で家賃250万円のマンションに住んでいる。ある出版関係者は、「とにかくお酒の場が大好き。毎晩のように明け方まで飲んでいるし、マスコミを中心とした異業種飲み会も定期的に開催しています。キレイなおねーちゃんを連れてきて、金払いもいい。ドーンと置いて帰りますよ」と明かす。

 経歴もハデだ。中学時代から不良で高校を3日でやめ、バイトを転々とした後、2003年、20歳で早大社会科学部に入学。06年、アパレル会社を設立も11年8月に倒産。所持金10万円から、ネットビジネスで成功を収めた。

「ワンマン社長で運転手もコロコロ代わっていたようですが、仕事は熱心。メディアに露出して戦略的に知名度を上げてきた。ただ、書類送検されてしまった以上、テレビ出演は難しくなるでしょうね」(テレビ関係者)
 サクセスストーリーに陰りか。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック