日銀が今月9回目のETF購入、月間で過去最多 (Reuters.2014年 10月 17日)

日銀が今月9回目のETF購入、月間で過去最多
Reuters.2014年 10月 17日 19:58

http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPKCN0I610C20141017


画像


[東京 17日 ロイター] - 日銀は17日、147億円のETF(上場投資信託)を買い入れた。10月に入ってからの買い入れは9回目で、月間の買い入れ回数としては、昨年4月に量的・質的緩和(QQE)が始まって以来、過去最多。世界的なリスク回避による株価急落などを受け、買い出動の回数を増やしているもようだ。

一方で年末までのETF買い入れ枠がわずかになりつつあり、株式市場の注目を集めそうだ。

10月のETF買い入れ額は17日時点で総額1323億円。1カ月の買い入れ額としてはQQE開始以来4番目の規模(最大は昨年8月の1664億円)だが、月末までにさらに買い入れが増えれば、過去最大を更新する可能性も出てきた。

株式市場では、日銀のETF購入について「メガバンクを中心とする銀行が月初来、ETF売却を進めるなかで相場をある程度下支えした」(大和証券マーケット・アナリストの熊沢伸悟氏)と評価されている。

QQEはETFの購入額を年間1兆円程度と定めている。昨年4月のQQE開始時に公表された資産買い入れの予定表では、15年末の予定額が3.5兆円。きょうの買い入れですでに残高は約3.4兆円に膨らんでいるため、年末までの買い入れ余地は1042億円にとどまる。このため、今後の運営方針に注目が集まっている。

(竹本能文 編集:田巻一彦)