【このヒット商品と会社のヒミツ】  カルビー「サッポロポテト」“たべる野菜ジュース”で再ブレーク

このヒット商品と会社のヒミツ
カルビー「サッポロポテト」“たべる野菜ジュース”で再ブレーク
日刊ゲンダイ2015年1月31日

http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/life/156813


画像

(C)日刊ゲンダイ

 カルビーの“やさいスナック”として知られる「サッポロポテト」に注目だ。9種類の野菜が入った「つぶつぶベジタブル」と、野菜と一緒に肉を練り込んだ「バーベQあじ」はどちらも個性派。コンセプトどおりの味わいが人気のロングセラー商品である。

 サッポロポテトは1972年、「じゃがいもをまるごと使った、じゃがいもの味がするスナックをつくりたい」との思いから誕生した。ヒントとなったのは、当時すでに大ヒットしていた「かっぱえびせん」(64年発売)。

「小麦粉の生地にエビを練り込むかっぱえびせんに対し、サッポロポテトは小麦粉の生地にじゃがいもを練り込む。製法が同じことから、当初は姉妹品として発売した」(マーケティング本部の茅原良子氏)

 カルビー初のじゃがいもベースのスナックは大反響。瞬く間に人気商品となった。これを受け、今度は「肉を使ったスナック」を開発。74年、「サッポロポテト バーベQあじ」の誕生だ。スナックといえば塩味の時代、これまでにない濃いめの味は爆発的な売れ行きを見せた。その勢いに押されたかのようにプレーンなサッポロポテトはやや低迷。だがやがて、今につながる転機が訪れる。

「売り方を模索する中、野菜を入れるというアイデアが生まれた」(茅原氏)

 81年、初の野菜入りを“たべる野菜ジュース”のキャッチフレーズで発売すると、97年には野菜のつぶつぶ感が見える製法に変え、商品名も現在の「サッポロポテト つぶつぶベジタブル」に改名。よりコンセプトが明快になり、商品力も強まったことから売り上げは回復へ。以来、好調をキープ。近年は健康志向を追い風に前年比アップを続けている。一方、「バーベQあじ」はフレーバー展開などで人気を得るも、最近は「つぶベジ」に押され気味だ。そこで今年2月、大リニューアルを実施する(2月2日新発売=写真はともに新パッケージ)。

「バーベQあじはそもそも『お肉を練り込みたい』というところからはじまっているので、よりお肉感を楽しんでもらえるよう、ちょっと濃いめの味に進化させた」(茅原氏)

「つぶベジ」は一貫してシンプルな味付けでヘルシー感を訴求し、「バーベQあじ」は、濃いめの味で元気で楽しいイメージを訴求。2品あってのサッポロポテトである。





カルビー サッポロポテトバーベQあじ 85g×12袋
カルビー

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by カルビー サッポロポテトバーベQあじ 85g×12袋 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



カルビー サッポロポテトバーベQあじ 85g×12袋
カルビー

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by カルビー サッポロポテトバーベQあじ 85g×12袋 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



カルビー サッポロポテトつぶつぶベジタブル 85g×12袋
ポイポイマーケット
■内容量 85g  12個入り■じゃがいも+9種類の野菜入りで、やさしい味わいの「サッポロポテトつぶ


楽天市場 by カルビー サッポロポテトつぶつぶベジタブル 85g×12袋 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



カルビー サッポロポテトバーベQあじ 85g×12袋
ポイポイマーケット
■内容量 85g  12個入り■じゃがいも+チキンと野菜のうまみがたっぷりな「サッポロポテトバーベQ


楽天市場 by カルビー サッポロポテトバーベQあじ 85g×12袋 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



カルビー サッポロポテトバーベQあじ 85g×12袋
ポイポイマーケット
■内容量 85g  12個入り■じゃがいも+チキンと野菜のうまみがたっぷりな「サッポロポテトバーベQ


楽天市場 by カルビー サッポロポテトバーベQあじ 85g×12袋 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0