二子玉川証券研究会

アクセスカウンタ

zoom RSS 【日刊闇株新聞】  最悪の事態となったギリシャ情勢   (2015年06月30日)

<<   作成日時 : 2015/07/02 19:29   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

【日刊闇株新聞】
最悪の事態となったギリシャ情勢
2015年06月30日

http://yamikabu.blog136.fc2.com/blog-entry-1459.html

最悪の事態となったギリシャ情勢

 今月末のデッドラインを目前にしたギリシャ政府と国際債権団(EU、ECB、IMF)の駆け引きは、デッドライン1日前に「思わぬ結果」となってしまいました。

 デッドラインとはIMFへの15億8000万ユーロ(2100億円)の返済期限と、2012年3月に発効した金融支援(72億ユーロの未実行がある)の期限切れが、ともに到来する6月30日のことでした。

 これまでギリシャはIMFへの返済ができなくなってデフォルトするとか、ユーロ離脱に追い込まれるなどと懸念されていましたが、現実はデッドライン1日前の本日(6月29日)にECBがギリシャ中央銀行を通じてギリシャ国内の銀行に供給している「緊急流動性支援(ELA)枠」の拡大を拒否してしまいました。

 そうするとギリシャ国内の銀行は急増している預金の引き出しに対応できず(流動資産がないから)、やむなく本日から1週間の営業を停止してしまいました。また営業再開後も預金の引き出しを1日あたり60ユーロに制限するなど、厳しい資本規制を余儀なくされます。

 直接の原因は6月27日午前1時(現地時間、以下同じ)に、ギリシャのチプラス首相が金融支援の条件としてEUから求められている財政再建案の受け入れについて、7月5日に国民投票を実施すると突然に発表したからです。
 
 もともと過去の金融支援の条件になっていた緊縮財政を「反故にする」と公約して政権についたチプラス現政権は、「ユーロの仕組みと信任」を人質に取っているため国際債権団はいずれギリシャに妥協するはずと楽観視していたのですが、いよいよ行き詰まると今度は(金融支援の条件となる)緊縮財政の受け入れは国民投票で決めると見事に責任逃れをしてしまいました。

 このあからさまな時間稼ぎと責任逃れに国際債権団が態度を硬化させ、一切の支援交渉を打ち切ってしまいました。

 ここまでならギリシャ政府も「想定の範囲」だったはずです。デフォルトしてもユーロ離脱となっても(簡単ではありません)、すぐにギリシャ経済や金融市場の「息の根が止まる」わけではなく、時間をかけて債務免除などの有利な条件を引き出すことも可能です。

 しかしELA枠の拡大まで拒否され銀行の営業停止に追い込まれるとは想定していなかったはずです。これではギリシャ経済や金融市場の「息の根がすぐに止まってしまう」からです。

 つまりギリシャ政府にとっても、世界の金融市場にとっても「ほとんど想像もしていなかった最悪のケース」になってしまいました。もちろんチプラス現政権が状況を読み違えたため、結果的に世界の金融市場にもギリシャ国民にも大変な混乱を与えてしまいました。

 本日(6月29日)の日経平均は596円安の20109円、先週末に追加金融緩和に踏み切った中国の上海総合指数も139ポイント安の4053ポイント、欧州株式市場も軒並み急落となっています。

 さて、ここからどうなるのでしょう?

 まず資金供給をほとんど絶たれたギリシャ経済は壊滅的な状況となり、遠からずチプラス現政権はクーデター的に政権を追われ、親EUの暫定政権に移行すると考えます。

 そして緊縮財政を受け入れて支援再開となり、ギリシャのユーロ離脱もありません。

 もともとEU当局とすれば大命題の財政再建にあからさまに反対する政権がユーロ加盟国にいること自体が危機的な状況であり、ギリシャ国民の手で「排除」させようと考えたはずです。
 
 そこへおあつらえ向きに国民投票が飛び出したため、一気にギリシャ経済と金融市場の息の根を止める「外科手術」に踏み切ったと考えます。

 しばらくは欧州株式の下落、ユーロ安(円高)となるはずですが、日本の株式市場もまもなく落ち着きをとり戻すと考えます。ギリシャ問題はあくまでもギリシャ国内それに一部のユーロ圏に限定される問題だからです。

「日経 会社情報 2015年 07月号」日本経済新聞出版社編著(日本経済新聞出版社 2,057円税込)

画像


日経会社情報 2015年夏号 2015年 07月号 [雑誌]
日本経済新聞出版社
2015-06-12

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 日経会社情報 2015年夏号 2015年 07月号 [雑誌] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



日経 会社情報 2015年 07月号 [雑誌]
楽天ブックス
日本経済新聞出版社発売日:2015年06月12日 予約締切日:2015年06月08日 B6 0691


楽天市場 by 日経 会社情報 2015年 07月号 [雑誌] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


発売日: 2015年06月12日
出版社: 日本経済新聞出版社
サイズ: B6
楽天ブックス雑誌コード: 06913
JANコード: 4910069130753

【内容紹介】
主要銘柄の情報充実!
○アナリストによる3期予想(QUICKコンセンサス)
○「お天気マーク」で株価見通しが一目でわかる
○想定為替レートと影響度を徹底調査


「会社四季報 2015年 07月号」東洋経済新報社編著(東洋経済新報社 2,059円(税込)

画像


会社四季報 2015年 3集夏号 [雑誌]
東洋経済新報社
2015-06-12

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 会社四季報 2015年 3集夏号 [雑誌] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



会社四季報 2015年 07月号 [雑誌]
楽天ブックス
東洋経済新報社発売日:2015年06月12日 予約締切日:2015年06月08日 B6 02323


楽天市場 by 会社四季報 2015年 07月号 [雑誌] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


発売日: 2015年06月12日
出版社: 東洋経済新報社
サイズ: B6
楽天ブックス雑誌コード: 02323
JANコード: 4910023230758

【内容紹介】
■■概要■■
「会社四季報」の特長は、100人以上の業界担当記者が独自に業績予想を立てていること。

多くの上場企業は、自社の今期業績予想を公表していますが、それは驚くほど個性的で、
毎年のように慎重な会社もあれば、楽観的な会社もあります。
四季報記者たちは、各社のクセを読み解いて、独自取材で業績予想を作り、そしてわずか9行のコンパクトな解説記事にまとめているのです。

前号の四季報予想が、会社の業績修正を先取りした事例は、毎号多数あります。

本の四季報には、好業績企業を見つけやすくするためのオリジナルマークが2つあります。会社予想より記者予想が強気な会社は「笑顔マーク」、
今号予想が前号予想より強気な会社は「上向き矢印」が欄外についています。

株式投資や、営業先開拓などのビジネスユース、就職研究などにお役立てください。

●特集●
・【定期調査】前年を超えるベアラッシュ! ベア実施企業は4割に。 自動車など輸出関連が牽引
・【緊急調査】6月から導入の新「企業統治指針」への対応度。 取締役会改革に積極的な企業はどこだ?

●巻頭ランキング●
・[01]連続増配記録ランキング
・[02]ROE改善度ランキング
・[03]設備投資増加率ランキング
・[04]研究開発費増加率ランキング
・[05]営業増益率ランキング
・[06]低PERランキング
・[07]低PBRランキング
・[08]月別予想配当利回りランキング
・[09]実質配当利回りランキング

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
【日刊闇株新聞】  最悪の事態となったギリシャ情勢   (2015年06月30日) 二子玉川証券研究会/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる