【株式フジ】  「下げれば買う&上げれば売る」の短期売買が得策か 米利上げ回避&中国の景気対策に期待

【株式フジ】「下げれば買う&上げれば売る」の短期売買が得策か 米利上げ回避&中国の景気対策に期待
ZAKZAK2015.10.16

http://www.zakzak.co.jp/economy/investment/news/20151016/inv1510161140002-n1.htm

 日経平均株価は9月29日に1万6930円と終値で1万7000円台を割り込んだところから急反発し、10月9日に1万8438円の高値引けとなりました。しかし、そのまま一気に上値を試すことはなく14日には1万8000円台を割り込んでいます。

 この動きの背景には、日経平均寄与度ナンバーワンのファーストリテイリング株(ユニクロを運営)の急落があります。前期業績が計画に届かなかったことが嫌気され、同株は10月7日~13日の4営業日で日経平均を約330円押し下げました。

 もし同株が変わらずの水準であったなら日経平均はその時点で約330円高いところに位置するわけですので、その影響力は絶大です。このような「株価指数の特性」も認識しておくことによって株式市場の本当の姿が見えてきます。

 半面で、先週の当欄で取り上げた銘柄は好調でした。とくに「パイオニア(6773)」は8日終値286円→13日高値326円まで、2営業日で約14%も上昇しました。「牧野フライス製作所(6135)」、「オークマ(6103)」もそれぞれ約5%上昇しましたので、ハイリスク&ハイリターン銘柄の面目躍如といったところでしょう。

 このことからもわかるように、今の東京市場はすべてが売られることはなく、「買われるところはけっこう買われる」という展開です。それは猫の目のようにコロコロ変化しています。素早く、次から次へと資金を動かしていくことになります。

 アメリカの利上げは遠のいたとの見方が台頭していることに加え、26~29日開催されることが決定した中国共産党の第18期中央委員会第5回総会(5中全会)で、大規模な景気対策が出てくるのではとの期待が高まっています。この中で日本株だけがズルズルと下げていくわけではないとみています。ここでは「下げれば買う&上げれば売る」の短期売買を繰り返していくのが得策でしょう。

 内需株→景気敏感株という流れで比較的大型の銘柄が物色された後ですので、ここからは中小型株に物色が向くのではないかとにらんでいます。

 スマホゲームと比較情報サイト運営が主力の「エイチーム(3662)」は8月中旬からの急落の半分をすでに取り戻す動きです。オンラインソフト開発主力でセキュリティー関連機器でも知られる「フォーカスシステムズ(4662)」は、600円処が当面の底値になったようです。いずれも一発高に期待したい銘柄です。 

(株式ジャーナリスト・天海源一郎)

「日経平均は3万円を超える! 過去20年間で最長・最大の上昇波動」 SMBC日興証券株式会社著(徳間書店 1,620円税込)


画像


株はまだまだ上がる。大相場の前に、どの株を買うべきか、どのようなポートフォリオを構築すべきかを完全指南。


日経平均は3万円を超える!
徳間書店
SMBC日興証券投資情報部

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 日経平均は3万円を超える! の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



日経平均は3万円を超える! [ SMBC日興証券株式会社 ]
楽天ブックス
過去20年間で最長・最大の上昇波動 SMBC日興証券株式会社 徳間書店発行年月:2015年08月 予


楽天市場 by 日経平均は3万円を超える! [ SMBC日興証券株式会社 ] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


発売日: 2015年08月
著者/編集: SMBC日興証券株式会社
出版社: 徳間書店
サイズ: 単行本
ページ数: 238,
ISBNコード: 9784198639983

【内容情報】
日経平均2万円は、単なる通過点に過ぎない。本書では、「東京オリンピックまでに、日経平均は3万円を突破する」と予想する。2012年からスタートした今回の上昇は、明治、昭和の上昇に続く“平成相場”の始まり。その「過去20年間で最長・最大の上昇波動」にいかにして乗るか?「2020年までの株式投資術」を指南する。

【目次】
第1章 今からでも遅くない。日本株はこれからが買い時
第2章 デフレマインド脱却は、すでに始まっている
第3章 気づいた人から得をする「コーポレートガバナンス革命」
第4章 巨額の年金基金や日銀が出動!相場の変革期に乗り遅れるな
第5章 日本株の行方を左右するアメリカ経済の動向
第6章 アジア諸国では、インド、インドネシアのビジネス環境好転に期待
第7章 長期的なサイクルから見える株、為替、金利の未来
第8章 今が買い時!キーワードで読み解く注目の個別銘柄
第9章 ベテラン証券マンが語る株式投資実践ノウハウ集

電子書籍

過去20年間で最長・最大の上昇波動 日経平均は3万円を超える!
徳間書店
2015-08-21
SMBC日興証券投資情報部

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 過去20年間で最長・最大の上昇波動 日経平均は3万円を超える! の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



過去20年間で最長・最大の上昇波動 日経平均は3万円を超える!【電子書籍】[ SMBC日興証券投資情報部 ]
楽天Kobo電子書籍ストア
東京オリンピックまでに日経平均は3万円超になる!今回の株の高騰はバブルではない。日経平均60年周期説


楽天市場 by 過去20年間で最長・最大の上昇波動 日経平均は3万円を超える!【電子書籍】[ SMBC日興証券投資情報部 ] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル