【トラトラ株】  カジノ関連コア銘柄として注目「テックファームホールディングス」

【トラトラ株】カジノ関連コア銘柄として注目「テックファームホールディングス」
ZAKZAK2015.10.03

http://www.zakzak.co.jp/economy/investment/news/20151003/inv1510031000001-n1.htm

 9月30日の日経平均は前日比457円31銭高の1万7388円15銭と、3日ぶりに大幅反発した。

 しかし、28日は235円40銭安、29日は714円27銭と、2日間で949円67銭も下落。29日には、1月16日の1万6864円16銭以来、8カ月半ぶりに終値でも1万7000円大台を割り込むなど、足元の東京株式市場は非常に不安定な状況が続いている。

 ちなみに、29日の大幅下落は、中国を中心にした世界景気減速懸念で、欧米株式相場と資源価格が下落したことが影響した。また、オイルマネーなどの長期スタンスの海外投資家が、リスクアセットである株式の買いポジションを減らしているとの観測がささやかれていたこともネガティブに作用した。

 まず、「テックファームホールディングス(3625)」は、カジノ関連のコア銘柄として注目する。衆議院内閣委員会は9月25日の委員会で、特定複合観光施設の区域の整備の推進に関する法律案(IR推進法案、カジノ法案)の継続審議を賛成多数で決定した。これにより、法案は内閣委員会への付託となった。今秋の臨時国会への継続審議が議決される見通しだ。

 なお、同社は、米国子会社にて推進する米国カジノ施設向け電子決済事業と連携し、日本国内のカジノ解禁に対応すべく、今年5月20日に国内にタスクフォースチームを設置した。

 次に、「ジグソー(3914)」は、9月28日、「ソフトバンク(9984)」が提供するパロアルトネットワークス株式会社の機器を利用したファイヤーウォールセキュリティサービスにおいて、ジグソーが保有するオリジナル自動運用プラットフォーム「puzzle」による自動検知・自動制御サービスが採用されたことを発表した。

 また、「FFRI(3692)」と、IoTセキュリティ分野における共同研究に引き続き、9月25日に事業・販売提携した。これらが注目材料だ。

 そして、「エンバイオ・ホールディングス(6092)」は、9月25日、「シーアールイー(3458)」との資本業務提携、第三者割当による新株式発行を発表した。これが注目ポイント。

 なお、2016年3月期通期連結業績予想は、売上高は26・84億円(前期比35・6%増)、営業利益は2・68億円(同294・5%増)の見通し。ブラウンフィールド活用事業の一環として開始した太陽光発電所の建設が完成し、売電収入が収益に寄与する。

 中国については、江蘇省およびその近隣の省の地方政府に対する営業活動に加えて、モデルプロジェクトや研究プロジェクトへの参画、中国に工場を保有する日系企業向けの情報発信と営業活動等により事業拡大に努める方針だという。 

(株式会社カブ知恵 代表取締役・藤井英敏)

『日本株は、バブルではない 投資家が知っておくべき「伊藤レポート」の衝撃 』藤野英人著(ダイヤモンド社 1,620円税込)


画像


【内容情報】(出版社より)
日本株を買っておくことが、なぜ安心なのか? この日経平均高はバブルではないのか? アベノミクスの本質とは何か? この1冊ですべてがわかる。外国人投資家も注目する「伊藤レポート」をベースに日本企業が迫られている変革と現状、今からの相場、日本経済と株価のゆくえをカリスマファンドマネジャーがやさしく解説!





日本株は、バブルではない [ 藤野英人 ]
楽天ブックス
投資家が知っておくべき「伊藤レポート」の衝撃 藤野英人 ダイヤモンド社BKSCPN_【本ポイントアッ


楽天市場 by 日本株は、バブルではない [ 藤野英人 ] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


発売日: 2015年07月
著者/編集: 藤野英人
出版社: ダイヤモンド社
サイズ: 単行本
ページ数: 218p
ISBNコード: 9784478066355

【内容情報】
「日経平均が2万円を超えても買えますか?」そんな疑問が解決!4年連続、R&I優秀ファンド賞を受賞した「ひふみ投信」ファンドマネジャーが語る!外国人投資家も注目する『新・三本の矢』とは?狙いたい銘柄、おすすめ投資信託までこの1冊でわかる!

【目次】
1章 「新・三本の矢」で動き出した「2匹のタヌキ」
追い詰められる2匹のタヌキ
「異次元緩和」で株と為替は動いた ほか
2章 日本経済にのしかかる3つの問題と、異次元緩和で日本はどうなるのか
アベノミクスの本当の狙い
毎年の赤字の垂れ流しは止められるのか ほか
3章 「伊藤レポート」の衝撃ー日本企業が本気で変わり始めている
「伊藤レポート」はアベノミクスの成長戦略そのもの
経済と株価のパフォーマンスを決定づける重要な指標「ROE」 ほか
4章 「スチュワードシップ・コード」「コーポレートガバナンス・コード」で証券業界も投資信託も変わる
「インデックス運用偏重」と「短期主義」を排除せよ
投資信託の短期主義にもメスを入れ、今後は良い投資信託文化へ ほか
5章 今こそ、日本株を買いなさい
国債暴落はあるか。その時資産価値はどうなるか
日本の地価が3分の1になる? ほか

【著者情報】
藤野英人(フジノヒデト)
レオス・キャピタルワークスCIO(最高運用責任者)。1966年、富山県生まれ。90年早稲田大学法学部を卒業。野村投資顧問を経て、96年ジャーデン・フレミング投信・投資顧問(現JPモルガン・フレミング・アセット・マネジメント)に入社。中小型株のファンドの運用に携わり、500億円→2800億円にまで殖やすという抜群の運用成績を残しカリスマファンドマネジャーと謳われる。2003年8月レオス・キャピタルワークス創業に参加、CIO(最高運用責任者)に就任(現任)

電子書籍

日本株は、バブルではない
ダイヤモンド社
2015-08-10
藤野 英人

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 日本株は、バブルではない の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



日本株は、バブルではない【電子書籍】[ 藤野英人 ]
楽天Kobo電子書籍ストア
日本株を買っておくことが、なぜ安心なのか? この日経平均高はバブルではないのか? アベノミクスの本質


楽天市場 by 日本株は、バブルではない【電子書籍】[ 藤野英人 ] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0