【地獄耳3銘柄】 本命「幼児活動研究会」 首都圏で認可保育園を開業へ

【地獄耳3銘柄】本命「幼児活動研究会」 首都圏で認可保育園を開業へ
ZAKZAK2015.11.17

http://www.zakzak.co.jp/economy/investment/news/20151117/inv1511171140001-n1.htm


画像

覆面株プロS氏が先週推奨の3銘柄

 今週の覆面株プロは、数々の金融株、含み資産株の急騰や低位株の爆上げを的中させて、個人投資家から絶大な信頼を得ている株式評論家のY氏です。11月相場、Y氏が急騰必至の3銘柄を推奨してくれた。

 ──米国は年内利上げする方向に傾きつつあるのでしょうか

 「10月分の雇用統計がよかったことで、その確率が高まりましたが、まだ定かではありません。仮に実施すれば、ドル高・円安が進み、輸出関連株が値上がりすることになって、日経平均株価が年内に2万円台固めする可能性もありそうです。しかし、米国以外は世界的に景気がよくありません。つまり『不景気の株高』という状況ですから、安倍晋三政権は補正予算案の編成作業を急いでいる模様です」

 「その予算規模は3兆円台とみられていますが、与党の一部には5兆円の掛け声も出ているようです。来年夏に参議院選挙が控えているため、TPP(環太平洋戦略的経済連携協定)で打撃が予想される国内農家向け対策、関東・東北水害を受けた被災地復興や大型河川の洪水対策などが盛られるでしょう。政府が掲げる『新・3本の矢』関連で、子育て支援や介護施設の設置補助に予算が付く可能性も高いとみています。年末高で儲けたいなら、政策がらみで値上がりしそうな銘柄への先回り投資が面白そうです」

 ──では、政策がらみで値上がりしそうな今週の本命株は

 「やや出来高が薄いので投資慣れした人向けの銘柄ともいえますが、全国の幼稚園、保育園で読み書きや体育などの独自教育『YYプロジェクト』普及を図っている『幼児活動研究会』(ジャスダック・2152)です。同プロジェクトをすでに導入した園は、全国250カ所を突破。今後の業績拡大が期待できる材料は、来年の春、同社が首都圏で認可保育園を開業することです」

 ──その対抗株は

 「金融庁が旗を振って後押ししている地域金融機関の再編にともない、『東和銀行』(東1・8558)が注目される存在となりそうです。同行は、群馬県の第二地銀で東京や埼玉にも展開。公的資金350億円の注入を受けていますが、財務基盤の強化策により昨年度末時点ですでに利益剰余金が447億円に達しています」

 ──大穴の株は

 「ワシントンホテルや椿山荘、箱根小涌園などを展開する『藤田観光』(東1・9722)です。訪日外国人の急増で、ホテル運営企業の評価が高まっていますが、同社の株価は出遅れています。また、同社には含み資産株の要素もあります」

 先週の覆面株プロ、大手投資情報会社のS氏が挙げた3銘柄は、『愛知製鋼』が好調な値動きを見せてくれました。 (ネットマネー編集長・窪田広実)

推奨銘柄
本命株:『幼児活動研究会』(ジャスダック・2152)
対抗株:『東和銀行』(東1・8558)
大穴株:『藤田観光』(東1・9722)

「これから3年でお金持ちになる株式投資超入門」菅下清廣著(徳間書店  1,512円税込)


画像


【内容情報】(出版社より)
これから3年で日経平均は3万円を突破する。今回のアベノミクス相場の一番天井に向けて、いま株を買わずにいつ買うのか。2020年の東京オリンピック以降はもうこれほどの投資環境は望めない。いまから株をはじめようという初心者向けに、最小限の知識で最大効果をあげる投資のコツを伝授する。


これから3年でお金持ちになる株式投資超入門
徳間書店
菅下 清廣

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by これから3年でお金持ちになる株式投資超入門 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



これから3年でお金持ちになる株式投資超入門 [ 菅下清廣 ]
楽天ブックス
菅下清廣 徳間書店発行年月:2015年10月24日 予約締切日:2015年10月23日 ページ数:2


楽天市場 by これから3年でお金持ちになる株式投資超入門 [ 菅下清廣 ] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


基本情報
発売日: 2015年10月24日頃
著者/編集: 菅下清廣
出版社: 徳間書店
サイズ: 単行本
ページ数: 243p
ISBNコード: 9784198640309

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
日経平均は2016年に天井をつけ、2018年までにこの大相場は終わる。「経済の千里眼」が経験ゼロの初心者でもできる超シンプルな投資法を初公開!これから3年でお金持ちになるお宝株45銘柄。

【目次】
第1部 これから3年がお金持ちになる最後のチャンス
株のバーゲンセールは暴落から始まる
いま世界のマネーはどのように動いているか
これから3年の相場の流れを読んで投資する
これだけ知っていますぐ株式投資を始めよう
株価の動きをチャートで予測する
売買のルールを決めれば百戦危うからず
第2部 これから3年でお金持ちになるお宝株45銘柄
インフレ期待で業績を伸ばす会社
インバウンドで元気になる銘柄
イノベーションで劇的に変化する銘柄
e革命の「第四の波」が狙い目

【著者情報】
菅下清廣(スガシタキヨヒロ)
国際金融コンサルタント、経済評論家。スガシタパートナーズ株式会社代表取締役社長、立命館アジア太平洋大学学長特別顧問。大和證券国際部を経て、メリルリンチ、キダー・ピーボディなど外資系金融機関で要職を務め、1989年、フランス系投資銀行の日本法人ラザード・ジャパン・アセットマネージメント代表取締役に就任。1998年に同社を退社。現在は、内外の金融機関、新興企業、ベンチャー企業のコンサルタントや金融顧問を務める。