【株式フジ】 「SQ日」前は昨年と同じく軟調 ここは「売りもの薄」銘柄で

【株式フジ】「SQ日」前は昨年と同じく軟調 ここは「売りもの薄」銘柄で
ZAKZAK2015.12.11

http://www.zakzak.co.jp/economy/investment/news/20151211/inv1512111140001-n1.htm

 東京株式市場は今週に入り、軟調な動きを続けています。上昇した日もあるにはあるものの大引けにかけて伸び悩み、下落した日は場中に急落、もしくは一段安になる展開です。

 この背景には市場の内部要因といえる「SQ日(特別清算指数算出日)」を11日(金)に控えていることがあると思われます。12月の「SQ」はメジャーSQといわれ、先物とオプションの両方のポジションが清算されます。もちろんSQ日に向けて清算が進んでいくわけです。

 分かりやすく言うと、上昇してきた相場の中では「売り清算」されるポジションも多く、それが市場の撹乱(かくらん)要因になることがあります。先物に売りがかさみ、つれて現物株も売られる(裁定取引解消売り)流れになることもあります。

 こうした売買は相場観ではなくシステマチックに行われるものですので、問答無用の売りが出てくる半面で、SQが終われば何事もなかったかのような動きになることもあります。

 実は昨年も似たようなことがありました。昨年の日経平均は10月中旬に1万4000円台まで売られたあと、クリスマスイブの1万7854円まで上昇していきましたが、その過程、2014年12月12日(金)の「SQ日」前にはやはり軟調になっていました。

 SQ週初(14年12月8日)の始値は1万8004円でしたが、SQ日前日14年12月11日の終値は1万7257円です。その翌週初に1万7000円を少し割れる場面があり、そこからクリスマスイブまで切り返していきました。

 今年も同じペースもしくはそれ以上のペースで切り返すかどうかは(この時点では)定かでないものの、足元の軟調については、やはり「SQ前の需給要因」と考えていいでしょう。株式市場におけるわかりにくい側面だと指摘できます。

 こうした中では、できるだけ「売りもの薄」の銘柄を選択したいところです。どれだけ多く買われるかという視点よりも、どれだけ売りが少ないかということを優先させていきたいと思います。

 その筆頭は「日本郵政(6178)」とにらんでいます。同株は12月7日に1999円の上場来高値をつけたばかりです。個人投資家が多くを保有するまだ新しい銘柄です。高値圏をキープしている今、多くの売りが出てくるとは思えません。

 このほか、久しぶりの動意で売りものが少ないのは「ハイデイ日高(7611)」です。中華食堂「日高屋」運営で知名度が高い銘柄です。 (株式ジャーナリスト・天海源一郎)

「日経平均は3万円を超える! 過去20年間で最長・最大の上昇波動」 SMBC日興証券株式会社著(徳間書店 1,620円税込)


画像


株はまだまだ上がる。大相場の前に、どの株を買うべきか、どのようなポートフォリオを構築すべきかを完全指南。


日経平均は3万円を超える!
徳間書店
SMBC日興証券投資情報部

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 日経平均は3万円を超える! の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



日経平均は3万円を超える! [ SMBC日興証券株式会社 ]
楽天ブックス
過去20年間で最長・最大の上昇波動 SMBC日興証券株式会社 徳間書店発行年月:2015年08月 予


楽天市場 by 日経平均は3万円を超える! [ SMBC日興証券株式会社 ] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


発売日: 2015年08月
著者/編集: SMBC日興証券株式会社
出版社: 徳間書店
サイズ: 単行本
ページ数: 238,
ISBNコード: 9784198639983

【内容情報】
日経平均2万円は、単なる通過点に過ぎない。本書では、「東京オリンピックまでに、日経平均は3万円を突破する」と予想する。2012年からスタートした今回の上昇は、明治、昭和の上昇に続く“平成相場”の始まり。その「過去20年間で最長・最大の上昇波動」にいかにして乗るか?「2020年までの株式投資術」を指南する。

【目次】
第1章 今からでも遅くない。日本株はこれからが買い時
第2章 デフレマインド脱却は、すでに始まっている
第3章 気づいた人から得をする「コーポレートガバナンス革命」
第4章 巨額の年金基金や日銀が出動!相場の変革期に乗り遅れるな
第5章 日本株の行方を左右するアメリカ経済の動向
第6章 アジア諸国では、インド、インドネシアのビジネス環境好転に期待
第7章 長期的なサイクルから見える株、為替、金利の未来
第8章 今が買い時!キーワードで読み解く注目の個別銘柄
第9章 ベテラン証券マンが語る株式投資実践ノウハウ集

電子書籍

過去20年間で最長・最大の上昇波動 日経平均は3万円を超える!
徳間書店
2015-08-21
SMBC日興証券投資情報部

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 過去20年間で最長・最大の上昇波動 日経平均は3万円を超える! の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



過去20年間で最長・最大の上昇波動 日経平均は3万円を超える!【電子書籍】[ SMBC日興証券投資情報部 ]
楽天Kobo電子書籍ストア
東京オリンピックまでに日経平均は3万円超になる!今回の株の高騰はバブルではない。日経平均60年周期説


楽天市場 by 過去20年間で最長・最大の上昇波動 日経平均は3万円を超える!【電子書籍】[ SMBC日興証券投資情報部 ] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル