【西村剛の勝負銘柄】 「リニカル」効果大 新薬開発の外部委託率上昇が好材料

【西村剛の勝負銘柄】「リニカル」効果大 新薬開発の外部委託率上昇が好材料
ZAKZAK2015.12.02

http://www.zakzak.co.jp/economy/investment/news/20151202/inv1512021140001-n1.htm

 トルコによるロシア軍機の撃墜などで、投資家心理が悪化する悪材料が出ながらも、株価は上昇を続けています。終値ベースで2万円台に迫るまで上昇しており、強い相場といえるでしょう。

 ただし、例年12月は個人投資家の節税対策の利益確定売りが出やすく、売り圧力が強くなる傾向があります。直近の日本株市場が上昇を継続していることで、徐々に加熱感も高まっています。一時的に相場が調整する可能性があることには注意が必要です。

 一方で、利益確定売りが出やすい12月相場でも、個人投資家の人気が高い銘柄、業績が好調な銘柄は大きく上昇する期待が持てます。こうした局面は、業績が好調に推移している銘柄のさらなる上昇を狙う順張り戦略が有効です。

 そこで、私が注目したのは『リニカル』(2183)。医薬品の臨床試験受託業を手掛けています。同社を「新薬開発の外部委託率の上昇で、業績が急拡大する期待ができる」銘柄として注目したいと考えます。

 新薬の開発は、基本的にこれまでは製薬会社が行ってきました。しかし、薬事法の改正による薬剤費削減策の強化や新薬開発の難しさから、製薬会社は新薬開発にかかる費用削減を目的に、新薬開発業務の外部委託が進んでいます。

 同社は、新薬開発業務の受託はもちろん、主要市場国での早期・同時発売を図るため、臨床試験を複数の国か地域で同時並行的に行う国際共同治験サービスを行い、需要が急増しています。

 直近発表した第2四半期決算は、売上高37億7900万円(前年同期比+88・3%)、営業利益11億3200万円(同+285・9%)、当期純利益7億4600万円(同+342・8%)と大幅な増収増益を達成しています。

 大手製薬会社からの臨床試験受託が増加したことや、前期に買収した海外子会社が収益寄与したことで業績が拡大しています。会社の通期業績予想に対する進捗率も高く、好調な事業環境が継続すれば上方修正される期待も持てます。

 直近の株価は、好調な業績内容を背景に上昇し、上場来高値を更新しています。今後も資金流入が続き、上場来高値を更新するのではないでしょうか。12月の投資戦略を考える上で、同社の動向に注目してはいかがでしょうか。 (フェアトレード代表取締役)

 ■西村剛(にしむら・つよし) フェアトレード代表取締役。機関投資家出身で、統計データを重視したシステムトレードに注力。2011年株-1GPグランドチャンピオン大会で+200・4%、12年大会で+160・1%、13年大会で+157・0%のパフォーマンスを叩き出し、3連覇を達成。証券アナリスト検定会員。

「日経平均は3万円を超える! 過去20年間で最長・最大の上昇波動」 SMBC日興証券株式会社著(徳間書店 1,620円税込)


画像


株はまだまだ上がる。大相場の前に、どの株を買うべきか、どのようなポートフォリオを構築すべきかを完全指南。


日経平均は3万円を超える!
徳間書店
SMBC日興証券投資情報部

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 日経平均は3万円を超える! の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



日経平均は3万円を超える! [ SMBC日興証券株式会社 ]
楽天ブックス
過去20年間で最長・最大の上昇波動 SMBC日興証券株式会社 徳間書店発行年月:2015年08月 予


楽天市場 by 日経平均は3万円を超える! [ SMBC日興証券株式会社 ] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


発売日: 2015年08月
著者/編集: SMBC日興証券株式会社
出版社: 徳間書店
サイズ: 単行本
ページ数: 238,
ISBNコード: 9784198639983

【内容情報】
日経平均2万円は、単なる通過点に過ぎない。本書では、「東京オリンピックまでに、日経平均は3万円を突破する」と予想する。2012年からスタートした今回の上昇は、明治、昭和の上昇に続く“平成相場”の始まり。その「過去20年間で最長・最大の上昇波動」にいかにして乗るか?「2020年までの株式投資術」を指南する。

【目次】
第1章 今からでも遅くない。日本株はこれからが買い時
第2章 デフレマインド脱却は、すでに始まっている
第3章 気づいた人から得をする「コーポレートガバナンス革命」
第4章 巨額の年金基金や日銀が出動!相場の変革期に乗り遅れるな
第5章 日本株の行方を左右するアメリカ経済の動向
第6章 アジア諸国では、インド、インドネシアのビジネス環境好転に期待
第7章 長期的なサイクルから見える株、為替、金利の未来
第8章 今が買い時!キーワードで読み解く注目の個別銘柄
第9章 ベテラン証券マンが語る株式投資実践ノウハウ集

電子書籍

過去20年間で最長・最大の上昇波動 日経平均は3万円を超える!
徳間書店
2015-08-21
SMBC日興証券投資情報部

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 過去20年間で最長・最大の上昇波動 日経平均は3万円を超える! の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



過去20年間で最長・最大の上昇波動 日経平均は3万円を超える!【電子書籍】[ SMBC日興証券投資情報部 ]
楽天Kobo電子書籍ストア
東京オリンピックまでに日経平均は3万円超になる!今回の株の高騰はバブルではない。日経平均60年周期説


楽天市場 by 過去20年間で最長・最大の上昇波動 日経平均は3万円を超える!【電子書籍】[ SMBC日興証券投資情報部 ] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル