【株式フジ】 “増税先送り”でメリット受ける消費関連株 筆頭は『スタートトゥデイ』

【株式フジ】“増税先送り”でメリット受ける消費関連株 筆頭は『スタートトゥデイ』
ZAKZAK2016.03.25

http://www.zakzak.co.jp/economy/investment/news/20160325/inv1603251140002-n1.htm

 22日に「伊勢志摩サミット」(5月開催)に向け、安倍首相が著名な経済学者と意見を交わす3回目の会合が開かれました。

 この席ではノーベル経済学賞受賞者でニューヨーク市立大学教授のクルーグマン氏が「世界経済には弱さが蔓延(まんえん)している」と述べ、来年4月に予定されている消費税率の引き上げは先送りすべきだという考えを示しました。「ノーベル経済学賞受賞者がそうした見方をしているのだから日本の景気も非常に厳しい」と一般的に思われたことでしょう。

 しかし、株式市場では「そんなことはとっくの昔にわかっている」という受け止めだと思います。それどころか、消費増税先送りでメリットを受けそうな銘柄を物色する動きが出ています。

 当欄では折に触れ「真っ先に動くのは株式市場だ」、「株式市場が物事の先頭にいる」と訴えていますが、もちろん今回もそうなっています。筆頭はやはり消費関連株です。足元、もっともそれを反映しているのは衣料品ネット通販『ZOZOTOWN』を運営する「スタートトゥデイ(3092)」です。

 2月10日の安値3175円から3月18日の高値4480円まで約40%も上昇しています。日経平均が1万4865円の安値をつけたのは2月12日です。当時の株式市場にはさらなる下落に対する恐怖感が広がっており、なかなか最安値で買うのは難しかったですが、同株は2月24日から3月3日まで「7営業日連続高」を演じています。

 振り返れば、そのあたりから消費関連株には動きがついてきたことがわかります。(当欄でも消費関連(外食)株の「木曽路(8160)」を2月25日に取り上げました)

 ここからさらに「消費増税先送り気運」は高まると思われますので、まだまだ消費関連株への物色が続いていくでしょう。

 ショッピングセンター内に『グローバルワーク』などのブランドで知られるカジュアル衣料店を展開する「アダストリア(2685)」、同内にレストランやカフェ、『磯丸水産』などの居酒屋を展開する「クリエイト・レストランツ・ホールディング(3387)」は消費関連株の中でも二番手銘柄とされることから、ここからの本格上昇に期待がかかる銘柄だと思います。外部要因、例えば海外株安などで安くなった日などに買い出動する「押し目買い」のスタンスで臨みたい銘柄です。

 ※株式情報CD/DL『天海通信』25日発行。詳細は筆者のHPをごらんください。 (株式ジャーナリスト・天海源一郎)

「株式ディーラーのぶっちゃけ話」 高野譲著(彩図社 668円税込)


画像


証券会社の資金を運用して、利益を上げる株式ディーラー。
刻一刻と変化する株価に一喜一憂し、1日に5億~50億の金を動かし続ける彼ら。
映画などでアメリカウォール街の内幕などは描かれることがあるが、日本のプロ株式ディーラーの世界はほとんど語られることがない。
本書では知られざる「きな臭すぎる株と金の世界」の内幕を大暴露する。
・年間10億円の成績をあげる同僚ディーラー
・お昼休みに6500万円が飛んだ話
・ディーラーはどんな情報を持っているのか?
・常勝ディーラーの取引の極意
・ディーラーの報酬制度はどうなっている?
・ねずみ講ディーラーの怪しい勧誘…など

著者について
埼玉県出身。
元個人投資家で、証券ディーラーとして証券会社自己売買部に属する。
学生時代から投資に興味を持ち、2007年プロの道へ転身。
圧倒的勝率で、様々な経済的ショックを乗り越えて現在に至る。
著書に「図解 株式投資のカラクリ」(彩図社)がある。


株式ディーラーのぶっちゃけ話
彩図社
2016-02-12
高野 譲

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 株式ディーラーのぶっちゃけ話 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



株式ディーラーのぶっちゃけ話 [ 高野譲 ]
楽天ブックス
高野譲 彩図社発行年月:2016年03月 ページ数:190p サイズ:文庫 ISBN:9784801


楽天市場 by 株式ディーラーのぶっちゃけ話 [ 高野譲 ] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


基本情報
発売日: 2016年03月
著者/編集: 高野譲
出版社: 彩図社
サイズ: 文庫
ページ数: 190p
ISBNコード: 9784801301313

【内容情報】
年収4億円超え、昼休みに6500万円損失、1日に5~50億円の取引、高すぎる離職率…天国と地獄は紙一重。毎日がギャンブルです。

【目次】
第1章 株式ディーラーというギャンブルなお仕事
ディーラーの報酬制度
トップディーラー ほか
第2章 知られざる株式ディーラーの業務
隔離された職場
ディーリング部の早朝 ほか
第3章 鬼の中途採用試験
中途採用にはクズ野郎が集まる
ハレンチな師匠 ほか
第4章 ディーラーたちの人間ドラマ
敵は社内にいる
師弟の報復 ほか
第5章 変わりゆくディーラーの世界
新しい兵器で戦う
波乱万丈 個人トレーダー ほか

【著者情報】
高野譲(タカノユズル)
埼玉県出身。元個人投資家で、証券ディーラーとして証券会社自己売買部に属する。学生時代から投資に興味を持ち、2007年プロの道へ転身

ご参考


図解 株式投資のカラクリ
彩図社
高野 譲

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 図解 株式投資のカラクリ の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



図解株式投資のカラクリ [ 高野譲 ]
楽天ブックス
知識を武器に儲けのチャンスをつかめ 高野譲 彩図社発行年月:2014年10月 ページ数:174p サ


楽天市場 by 図解株式投資のカラクリ [ 高野譲 ] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0