【リーチ一発 トラトラ株!】 好業績不動産株「ウィル」 16年12月期も最高益更新目指す

好業績不動産株「ウィル」 16年12月期も最高益更新目指す
ZAKZAK2016.03.26
連載:リーチ一発 トラトラ株!

http://www.zakzak.co.jp/economy/investment/news/20160326/inv1603261000001-n1.htm

 日経平均は1万7000円オーバーでは上値が重いが、下値は25日移動平均線(23日現在1万6576円22銭)が強力にサポート中だ。良好な投資環境が続いている。原油先物相場が直近の高値圏で推移していることを受け、米国株式市場が堅調な上、為替市場で円高が一服したことが背景だ。

 NY原油先物相場は、WTI期近の5月物は1バレル40ドル付近で堅調に推移し、外国為替市場では米金利引き上げ観測を背景に、基調はドル高・円安だ。これらを好感し、多くの投資家がリスクオンとなっている。

 一方、基調が円安とはいえ、大幅な円安になっていないため、日経平均の上値余地が乏しい状態が続いている。なお、3月の配当権利付き最終売買日の28日までは売り物が出難いため、堅調な相場が継続しよう。

 まず、「ウィル(3241)」は、好業績の不動産株として注目する。2016年12月期通期連結業績予想は、売上高は55・62億円(前期比9・4%増)、営業利益は7・54億円(同14・0%増)、経常利益は7・3億円(同14・5%増)、親会社株主に帰属する当期純利益は4・7億円(同15・7%増)の見通し。

 16年12月期においても最高益の更新を目指して事業活動に邁進(まいしん)していくという。ちなみに、同社グループは、単なる不動産の枠組みを超え、「人生に関わる総合サービス企業」を目指して、住まいと暮らしの「ワンストップサービス」を提供している。

 次に、「アルデプロ(8925)」も好業績が注目ポイント。16年7月期通期連結業績予想は、売上高は220億円(前期比88・2%増)、営業利益は34億円(同50・3%増)、経常利益は32億円(同71・5%増)、親会社株主に帰属する当期純利益は30億円(同62・3%増)の見通し。

 16年7月期通期は、販売用不動産の順調な売却が見込まれるという。第2四半期は、首都圏や近畿圏において、新規に収益ビルや収益マンション、土地等の販売用不動産を仕入れた。販売活動においては、不動産業界にとって良好な環境のもと収益ビルや土地等を順調に売却した。

 そして、「サン電子(6736)」は、昨年12月に米カリフォルニア州で起きたテロの容疑者が使っていたiPhoneの「ロック解除」を巡る問題で、FBIにロック解除の方法を示したのが、サン電子傘下のイスラエル企業セレブライトだと伝わっている。これが注目ポイント。

 また、16年3月期の期末配当は、15円の普通配当に加え、4月16日に創立45周年を迎えることで、1株当たり5円の記念配当を実施し、20円にする方針だ。この積極的な株主還元姿勢も評価材料だ。 

(株式会社カブ知恵 代表取締役・藤井英敏)

「株式ディーラーのぶっちゃけ話」 高野譲著(彩図社 668円税込)


画像


証券会社の資金を運用して、利益を上げる株式ディーラー。
刻一刻と変化する株価に一喜一憂し、1日に5億~50億の金を動かし続ける彼ら。
映画などでアメリカウォール街の内幕などは描かれることがあるが、日本のプロ株式ディーラーの世界はほとんど語られることがない。
本書では知られざる「きな臭すぎる株と金の世界」の内幕を大暴露する。
・年間10億円の成績をあげる同僚ディーラー
・お昼休みに6500万円が飛んだ話
・ディーラーはどんな情報を持っているのか?
・常勝ディーラーの取引の極意
・ディーラーの報酬制度はどうなっている?
・ねずみ講ディーラーの怪しい勧誘…など

著者について
埼玉県出身。
元個人投資家で、証券ディーラーとして証券会社自己売買部に属する。
学生時代から投資に興味を持ち、2007年プロの道へ転身。
圧倒的勝率で、様々な経済的ショックを乗り越えて現在に至る。
著書に「図解 株式投資のカラクリ」(彩図社)がある。


株式ディーラーのぶっちゃけ話
彩図社
2016-02-12
高野 譲

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 株式ディーラーのぶっちゃけ話 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



株式ディーラーのぶっちゃけ話 [ 高野譲 ]
楽天ブックス
高野譲 彩図社発行年月:2016年03月 ページ数:190p サイズ:文庫 ISBN:9784801


楽天市場 by 株式ディーラーのぶっちゃけ話 [ 高野譲 ] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


基本情報
発売日: 2016年03月
著者/編集: 高野譲
出版社: 彩図社
サイズ: 文庫
ページ数: 190p
ISBNコード: 9784801301313

【内容情報】
年収4億円超え、昼休みに6500万円損失、1日に5~50億円の取引、高すぎる離職率…天国と地獄は紙一重。毎日がギャンブルです。

【目次】
第1章 株式ディーラーというギャンブルなお仕事
ディーラーの報酬制度
トップディーラー ほか
第2章 知られざる株式ディーラーの業務
隔離された職場
ディーリング部の早朝 ほか
第3章 鬼の中途採用試験
中途採用にはクズ野郎が集まる
ハレンチな師匠 ほか
第4章 ディーラーたちの人間ドラマ
敵は社内にいる
師弟の報復 ほか
第5章 変わりゆくディーラーの世界
新しい兵器で戦う
波乱万丈 個人トレーダー ほか

【著者情報】
高野譲(タカノユズル)
埼玉県出身。元個人投資家で、証券ディーラーとして証券会社自己売買部に属する。学生時代から投資に興味を持ち、2007年プロの道へ転身

ご参考


図解 株式投資のカラクリ
彩図社
高野 譲

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 図解 株式投資のカラクリ の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



図解株式投資のカラクリ [ 高野譲 ]
楽天ブックス
知識を武器に儲けのチャンスをつかめ 高野譲 彩図社発行年月:2014年10月 ページ数:174p サ


楽天市場 by 図解株式投資のカラクリ [ 高野譲 ] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0