【日本株週間見通し】  6営業日続落後は先物主導の展開か

【日本株週間見通し】
6営業日続落後は先物主導の展開か
NEWWSポストセブン2016.05.08 16:00

http://www.news-postseven.com/archives/20160508_409972.html

 投資情報会社・フィスコ(担当・村瀬智一氏)が、株式市場の5月2日~5月6日の動きを振り返りつつ、5月9日~5月13日の相場見通しを解説する。

 * * *
 先週の日経平均は下落。大型連休で2営業日だったが、それでも550円を超える下げとなった。連休入り前からでは6営業日続落となり、この間の下落幅は1465円だった。要因としては日銀会合での「現状維持」といった日銀ショック、これに伴う円高の進行であった。

 今週は米雇用統計の結果を受けてのスタートとなるが、非農業雇用者数が20万人増と前月から下落、失業率は4.9%増と前月からの改善が予想されている。前哨戦となる4月ADP全米雇用報告では予想を下回ったこともあり、下方リスクが警戒されやすいだろう。6月FOMC(連邦公開市場委員会)での利上げ観測が後退するようだと、ドル安・円高の流れに向かいやすく、不安定な相場展開に向かいやすいだろう。

 また、決算発表がピークを迎えるほか、週末にはオプションSQが控えていることもあり、方向感が掴みづらいであろう。決算を見極めたいとする模様眺めムードの中、SQに絡んだ商いに振らされる可能性はありそうだ。

 ただし、中小型株の強い値動きをみても個人主体の物色意欲は旺盛だろう。大型連休明けで市場参加者も増えると考えられ、決算を手掛かりとした個別材料株のほか、テーマ株などの循環が続きそうである。


日経記者に聞く ロジカル株式投資
日本経済新聞出版社
小林 茂

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 日経記者に聞く ロジカル株式投資 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



日経記者に聞くロジカル株式投資 [ 小林茂 ]
楽天ブックス
小林茂 日本経済新聞出版社発行年月:2016年03月 ページ数:212p サイズ:単行本 ISBN:


楽天市場 by 日経記者に聞くロジカル株式投資 [ 小林茂 ] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル