【株式フジ】「トランプ・ラリー」の中心は重厚長大産業と金融業 「原油価格」も変化国際石油開発帝石注目

【株式フジ】
「トランプ・ラリー」の中心は重厚長大産業と金融業 「原油価格」も変化国際石油開発帝石注目
ZAKZAK2016.11.18

http://www.zakzak.co.jp/economy/investment/news/20161118/inv1611181530003-n1.htm


画像


 株式市場では「トランプ・ラリー」が続いています。先進国買い=新興国売り、株式買い=債券売りの様相です。日本はもちろん先進国ですので、トランプ次期大統領への期待で高値を更新する米国マーケットと完全に歩調を併せています。ここからの展開を予想することはそれほど難しいことではないでしょう。来年1月20日の正式就任に向けて、選挙戦でうたっていた政策の実現性が明らかになってきます。トランプ氏の発言も聞こえてきますし、次期政権周辺からのそれも出てくることでしょう。それに応じて、日本株も関連する銘柄が上下することになるでしょう。

 トランプ次期大統領の経済政策は(1)減税(2)規制緩和(3)インフラ投資(4)保護主義的通商(先週指摘した通り自動車株の動きはいまひとつです)が柱になり、他では移民に厳格な姿勢を取ることが確実です。減税は米国企業の活動を活発にする可能性があります。規制緩和もほぼ同様の効果があり、とりわけリーマン・ショック後に実施された「金融規制」の緩和は金融機関に追い風になること必至です。特別な予算建てが必要ないことですので早期に実現される可能性が高いでしょう。

 東京市場でもメガバンク株が目立って活況になっているのはそうした思惑を背景としています。中心的な存在である「三菱UFJフィナンシャル・グループ(8306)」はMUFGユニオン・バンクを傘下に持ち、モルガン・スタンレーを持分法関連会社とする米国と関わりが深い企業体ですので一段と注目が集まっています。インフラ投資となると建設機械株にメリットがありそうです。「コマツ(6301)」、「日立建機(6305)」、「住友重機械工業(6302)」など世界的な企業にはメリットがありそうです。すでにお気づきの読者が多いかもしれませんが…トランプ・ラリーは「オールドエコノミー株」が中心となっています。重厚長大産業と金融業の株の値上がりが顕著です。しばらくはその流れに乗っていくことになりそうです。

 もうひとつ変化の兆しがあるのは「原油価格」です。石油輸出国機構(OPEC)加盟各国は30日にウィーンの本部で開く総会を前に、8年ぶりの減産に向けて詰めの協議を急いでいると報道されており、原油価格の反転上昇につながりそうです。それに関わる日本株の筆頭は「国際石油開発帝石(1605)」です。原油・ガス開発生産の国内最大手企業です。 (株式ジャーナリスト・天海源一郎)

「こんな時代にたっぷり稼げる株の見つけ方」 天海源一郎著(幻冬舎 1,404円税込)


画像


【内容情報】(出版社より)
時間をかけて勉強して理解した「理論」が、実際に株式投資を行う際には「ヤマ勘」と対して変わらないものになるというのが、多くの個人投資家の実像である。本書は、「ヤマ勘株投資」と決別するために必読の一冊。株式市場の全体像を捉え、株式市場の流れを形成する機関投資家の考え方を知り、勝つための売買手法を伝授し、これから買うべき銘柄を惜しげもなく披露する。「近い将来、日経平均株価は3万円に達する」と予言する著者が、株でガッポリ儲けるための考え方と投資スタイルを明らかにした秘伝の書。


こんな時代に たっぷり稼げる株の見つけ方
幻冬舎
2016-01-27
天海 源一郎

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by こんな時代に たっぷり稼げる株の見つけ方 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



こんな時代にたっぷり稼げる株の見つけ方 [ 天海源一郎 ]
楽天ブックス
天海源一郎 幻冬舎発行年月:2016年01月27日 予約締切日:2016年01月25日 ページ数:2


楽天市場 by こんな時代にたっぷり稼げる株の見つけ方 [ 天海源一郎 ] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


商品基本情報
発売日: 2016年01月27日
著者/編集: 天海源一郎
出版社: 幻冬舎
サイズ: 単行本
ページ数: 207p
ISBNコード: 9784344028838

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
儲かる人はどう考える?何をしている?あなたが株で儲からない理由&いまどきガッポリ儲ける思考法と売買スタイル。今買うべき18銘柄も掲載!

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 株式市場のカタチを知る
「数十年ぶり」が連発される現実
ようやくスタートラインについた日経平均株価 ほか
第2章 有象無象の投資家の動き
主導権を握っているプレイヤーは誰か
外国人投資家は「ある陰謀」を胸に秘める ほか
第3章 個人投資家の絶対的売買イメージ
勝って負けて、負けて勝っての連続
逆すべり台の値動きを捉える ほか
第4章 機動的売買対象になる具体的な銘柄
銘柄は「買ってずっと持っていればいい」わけではない
NTT
日本郵政=高流動性、“日本そのもの”的な銘柄 ほか
第5章 クロージングこそ株式投資だ
「これはバブルなのか?」と言う前に
高値を当てようなどとは思わない ほか

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
天海源一郎(テンカイゲンイチロウ)
株式ジャーナリスト/個人投資家。1968年大阪市生まれ。関西大学社会学部卒業後、ラジオNIKKEI(旧ラジオたんぱ)入社。2004年独立後、個人投資家向けの執筆、講演、プロデュースなどに精力的に取り組んでいる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

電子書籍


こんな時代にたっぷり稼げる株の見つけ方【電子書籍】[ 天海源一郎 ]
楽天Kobo電子書籍ストア
時間をかけて勉強して理解した「理論」が、実際に株式投資を行う際には「ヤマ勘」と対して変わらないものに


楽天市場 by こんな時代にたっぷり稼げる株の見つけ方【電子書籍】[ 天海源一郎 ] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0