【私の相場観】  投資環境の大変化   久保寺寛次   東京新聞2016年11月22日

【私の相場観】
投資環境の大変化 久保寺寛次
東京新聞2016年11月22日

http://www.tokyo-np.co.jp/article/economics/market_outlook/list/CK2016112202000200.html


画像


 先の米国の大統領選挙において、共和党のトランプ候補がよもやの当選を果たした。この結果、内外株式市場の環境は大幅に陽転している。

 トランプ氏の打ち出した新しい政策は多岐にわたるが、以下の5点が主柱とされている。すなわち(1)各種規制緩和(2)超大規模な減税(3)インフラの本格整備(4)通商協定の破棄、修正(5)移民制度の厳格化-である。

 一読されれば、政策の激しい変容ぶりに驚かれよう。実際、その度合いは、1980年に登場し、ソ連邦を追い詰め、強い米国を再現した、かのレーガノミクスに匹敵するとの声も出ている。

 ただ前述した(4)(5)両政策の動きについては、これまで世界経済の拡大に寄与してきたグローバリゼーションの流れを圧殺するものだとの厳しい批判が出ている。またこの新潮流は、米国経済にも逆風になるとの指摘もなされている。

 一方で、以下の大きなプラス要因が存在する。米国の成長率はこの先、中期的に2%台へ復帰する公算大だ。指摘したいのは、(1)前記3項目の国内対策は即効性を持つ(2)議会が引き続き共和党優位となったため、立法化が容易となる(3)米国の景気が秋口に最悪期を脱している-ということだ。

 わが国との関係では、依然として為替相場が最大の焦点になる。米国政府はドル安志向であるが、現在の金融引き締め・財政拡張という局面では、理論的にドル高円安となる。よって米国が足元のドル高に対し厳しく出ることはないとみる。 (証券アナリスト)

「これからの日本の論点 日経大予測2017」 日本経済新聞社編(日本経済新聞出版社 1,944円税込)


画像


【内容情報】(出版社より)
日本の明日を左右する重大問題について、日経の編集委員が大胆予測。
それぞれの専門分野で、深く丁寧に将来を見通します。

オールカラー 巻頭特集
英離脱、EU崩壊が始まった!!

巻末 2017年のイベント年表

本文
・ヒラリー後の世界、トランプ後の世界
・2017年、ついに憲法改正か?
・南シナ海判決で中国が「逆ギレ」
・失速のアベノミクス、巻き返し策はあるか?
・大荒れの日経平均、これからどうなる?
・日銀、「マイナス金利」に続く一手はあるか?
・トヨタも危ない? 躍進する「破壊者」たち
・「爆買い」終了、消費大失速
・続発するテロ、東京五輪も危ない!? ほか

巻頭特集 60年で最大の試練、「英国なきEU」は再起できるか
Chapter1 経済・金融のこれから
Chapter2 産業・企業はこれからどうなる
Chapter3 政治・国際情勢・世界経済はこれからどうなる

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
伸び悩む日本経済、成長のための秘策はあるか?次代を牽引する企業・産業はどこから生まれるのか?不透明さを増す国際情勢、備えるべきリスクは?-日本の明日を左右する重大問題について日経の編集委員が大胆予測。それぞれの専門分野で、深く丁寧に将来を見通します!


これからの日本の論点 日経大予測2017
日本経済新聞出版社

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by これからの日本の論点 日経大予測2017 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



これからの日本の論点 日経大予測2017 [ 日本経済新聞社 ]
楽天ブックス
日本経済新聞社 日本経済新聞出版社発行年月:2016年10月25日 予約締切日:2016年10月21


楽天市場 by これからの日本の論点 日経大予測2017 [ 日本経済新聞社 ] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


商品基本情報
発売日: 2016年10月25日
著者/編集: 日本経済新聞社
出版社: 日本経済新聞出版社
サイズ: 単行本
ページ数: 344p
ISBNコード: 9784532219260

【目次】(「BOOK」データベースより)
巻頭特集 60年で最大の試練、「英国なきEU」は再起できるか
1 経済・金融のこれから
正念場のアベノミクス。2020年度の基礎的収支黒字目標に黄信号
新たな資本主義のかたち、日本のチャンスか
エネルギー大競争第2幕がスタート。業界の再編加速へ ほか
2 産業・企業はこれからどうなる
経営改革は足踏み、日本企業は踊り場を脱却できるか
環境は先行き不透明。それでも攻める日本企業の条件
激変する自動車業界、未来を読み解く2つの視点 ほか
3 政治・国際情勢・世界経済はこれからどうなる
安倍政権の浮沈を左右する憲法改正
アジア太平洋を覆う「気圧の谷」米中角逐が降らす雨
米国の変質、根深い内向き志向 ほか

電子書籍


これからの日本の論点 日経大予測2017【電子書籍】[ 日本経済新聞社 ]
楽天Kobo電子書籍ストア
日本の明日を左右する重大問題について、日経の編集委員が大胆予測。それぞれの専門分野で、深く丁寧に将来


楽天市場 by これからの日本の論点 日経大予測2017【電子書籍】[ 日本経済新聞社 ] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル





世界大激変—次なる経済基調が定まった!
東洋経済新報社
長谷川 慶太郎

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 世界大激変—次なる経済基調が定まった! の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

送料無料/シフト 2035年、米国最高情報機関が予測する驚愕の未来/マシュー・バロウズ/藤原朝子
オンライン書店 BOOKFAN
著者マシュー・バロウズ(著) 藤原朝子(訳)出版社ダイヤモンド社発行年月2015年11月ISBN97

楽天市場 by 送料無料/シフト 2035年、米国最高情報機関が予測する驚愕の未来/マシュー・バロウズ/藤原朝子 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル