【地獄耳3銘柄】 本命「東芝テック」、対抗「Gunosy」、大穴「シップヘルスケアHD」

【地獄耳3銘柄】本命「東芝テック」、円安続けば再び上方修正期待 対抗「Gunosy」 大穴「シップヘルスケアHD」
ZAKZAK2016.11.22

http://www.zakzak.co.jp/economy/investment/news/20161122/inv1611220830002-n1.htm


画像

覆面株プロS氏が先週推奨の3銘柄

 今週の覆面株プロは、ストップ高銘柄を連発で言い当てて、マーケット関係者を大いに驚かせた大手ネット証券ストラテジストのK氏です。トランプ相場が続くなか、K氏がストップ高必至の3銘柄を選択した。

 --思わぬ方向にマーケットが動き始めて、意外な思いをしている個人投資家が多いようです

 「トランプ氏が大統領に決まったことで米国の金融市場は債券売りが加速し、長期金利が急騰しました。その影響で、ドル高と米国株高が同時に進行したわけです。日本株も円安と米国株高に連動して一段高を示し、あと1カ月半を残した今年の年末高トレンドが助走スタートし始めた格好です」

 「来年1月20日の大統領就任式までトランプラリーの株高が十分持続しそうな気配がありますが、注意しなければならないのは12月13~14日に開催予定のFOMC(米連邦公開市場委員会)でしょう。ここでFRB(米連邦準備制度理事会)が利上げを実施すると、その後の相場に変調がもたらされる可能性があります。そうした変調に陥らず円安環境が続くなら、日経平均株価で年内に1万8700~1万9000円の上値を想定してよいのではないかと考えています」

--では、今週の本命株は

 「販売時点で情報管理ができるPOS端末など流通系端末で、国内5割のシェアを有する『東芝テック』(東1・6588)です。同社は11月8日発表の中間決算で、通期業績を大幅に上方修正しました。これを好感して株価が急伸しましたが、押し目を上手に狙えば、さらなる上値が狙えそうです。というのも、同社は海外売上比率も高く、現在の円安傾向が続けば、再びの上方修正が期待できそうだからです」

 --その対抗株は

 「スマホ向けニュース配信アプリを運営する『Gunosy(グノシー)』(東証マザーズ・6047)に注目しています。ニュース配信アプリは、今やスマホユーザーの生活に密着。同社の広告収入料の利益ラインは、堅固なものとなっています。今年度はKDDIと開発したアプリの提供もスタートし、ダウンロード数のさらなる拡大が期待されています」

 --最後に大穴の株を

 「関西系の医療サービス企業『シップヘルスケアホールディングス』(東1・3360)です。同社は、医療用機器販売を主力に病院経営を総合的に支援するトータルパックプロデュース事業が強みで、今期は過去最高益を更新する見通しです」

 先週の覆面株プロ、大手投資情報会社のS氏が挙げた3銘柄では、『ダイフク』がまずまずの値動きでした。 (ネットマネー編集長・窪田広実)





ダイヤモンド ZAi (ザイ) 2017年 01月号 [雑誌]
楽天ブックス
ダイヤモンド社日本株 ふるさと納税 株主優待 マネー 投資 株価 発売日:2016年11月21日 予


楽天市場 by ダイヤモンド ZAi (ザイ) 2017年 01月号 [雑誌] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0