【私の相場観】  米は保護主義になるのか 今中能夫    東京新聞2016年12月1日

【私の相場観】
米は保護主義になるのか 今中能夫(楽天証券アナリスト)
東京新聞2016年12月1日

http://www.tokyo-np.co.jp/article/economics/market_outlook/list/CK2016120102000211.html


画像


 米国の次期大統領にトランプ氏が決まってから円安になった。選挙前後のドル円レートは1ドル=102円台から113円台まで下落。日本株も自動車などの円安関連が上昇している。

 しかし、トランプ氏の政策の特徴は保護貿易主義である。自動車の輸入関税引き上げを主張している。自動車への投資の際には、銘柄選別が必要だろう。

 日系自動車メーカーにとって米国市場は最重要市場だ。そのため人件費の安いメキシコに生産拠点を持ち、米国に輸出する動きが増えていた。

 北米自由貿易協定によって、メキシコ→米国の自動車の輸入関税は現在ゼロである。これが引き上げられると、世界戦略に重大な影響が出る会社がでてくるだろう。

 例えば、日産自動車は米国、メキシコ両方に戦略工場を持っている。マツダはメキシコに戦略工場を持つが米国にはない。

 一方で、トヨタ自動車は米国の現地生産の規模が大きく、メキシコ工場は小規模だ。富士重工業は米国に工場を持つがメキシコにはない。ホンダはメキシコ工場の規模以上に米国が大きい。この3社は、仮に米国が保護貿易主義になったとしても対応できると思われる。

 スズキは2012年に米国から撤退した。インドに強固な地盤を持ち、アジア、欧州にも展開している。こういういき方もあろう。

 このほか大手自動車部品のデンソー、アイシン精機は、米国生産の規模が大きく、対応可能と思われる。
 (楽天証券アナリスト)

ダイヤモンドZAI(ザイ) 2017年 01 月号 (17年の日本株講座&読者の投信診断&駆け込みふるさと納税)


画像






ダイヤモンド ZAi (ザイ) 2017年 01月号 [雑誌]
楽天ブックス
ダイヤモンド社日本株 ふるさと納税 株主優待 マネー 投資 株価 発売日:2016年11月21日 予


楽天市場 by ダイヤモンド ZAi (ザイ) 2017年 01月号 [雑誌] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



日経マネー(ニッケイマネー)2017年1月号


画像



日経マネー(ニッケイマネー)2017年1月号
日経BP社
2016-11-21

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 日経マネー(ニッケイマネー)2017年1月号 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



日経マネー 2017年 01月号 [雑誌]
楽天ブックス
日経BPマーケティング発売日:2016年11月21日 予約締切日:2016年11月07日 A4変 1


楽天市場 by 日経マネー 2017年 01月号 [雑誌] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



ネットマネー 2017年 01 月号 [雑誌]


画像



ネットマネー 2017年 01 月号 [雑誌]
日本工業新聞社
2016-11-21

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ネットマネー 2017年 01 月号 [雑誌] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



ネットマネー 2017年 01月号 [雑誌]
楽天ブックス
日本工業新聞社発売日:2016年11月21日 予約締切日:2016年11月03日 A4変 07245


楽天市場 by ネットマネー 2017年 01月号 [雑誌] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル