【私の相場観】  急転の時代  下村皎史(ファンド・マネジャー)  東京新聞2016年12月7日

【私の相場観】
急転の時代 下村皎史
東京新聞2016年12月7日

http://www.tokyo-np.co.jp/article/economics/market_outlook/list/CK2016120702000193.html


画像


 トランプ氏の登場は単に米の政党間の勢力交代なのか、あるいは世界を仕切ってきた米国が内向きの自国第一主義を目指すのか。米国の傘の下で70年が経過した日本も分かれ目に来ている。

 世界の主要な先進国と発展途上国の株価推移を検証すると、この1~2年が過去最高値になっている国は、米国、英国、ドイツ、インドである。

 中国はリーマン・ショック前、世界経済が4~5%成長していたころが最高値だ。時価は当時の半分強の水準。ユーロ危機以来の不振が続くイタリアは2000年ITバブル期が天井で時価は当時の4割程度の水準だ。

 最後は日本。日本の株価最高値は89年で、時価は高値比半分以下の水準だ。この数値から日本、中国、イタリアは課題を抱えた国といえる。

 ただ、多くの国が高値を付けた07年リーマン前高値との比較では、他の先進国同様に日本も新高値を更新しているのだ。アベノミクス効果だ。

 ただ株価が過去最高水準を更新し続ける先進国の中で、米国と英国民が選択した道を考えると、世界の先行きはかなりの変化が出ると見たほうが良い。

 日本の平均株価は米国の金利と連動してきた。トランプ氏当選以降一気に金利高が進み、円安も加わり日本の株価も一気に上昇した。ただ米国の金利水準は一応の訂正高が終了する段階だ。日本株に参加している外国人も動きは速い。最近は何事も事態が急転する場合が多い。 (ファンド・マネジャー)

ダイヤモンドZAI(ザイ) 2017年 01 月号 (17年の日本株講座&読者の投信診断&駆け込みふるさと納税)


画像






ダイヤモンド ZAi (ザイ) 2017年 01月号 [雑誌]
楽天ブックス
ダイヤモンド社日本株 ふるさと納税 株主優待 マネー 投資 株価 発売日:2016年11月21日 予


楽天市場 by ダイヤモンド ZAi (ザイ) 2017年 01月号 [雑誌] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



日経マネー(ニッケイマネー)2017年1月号


画像



日経マネー(ニッケイマネー)2017年1月号
日経BP社
2016-11-21

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 日経マネー(ニッケイマネー)2017年1月号 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



日経マネー 2017年 01月号 [雑誌]
楽天ブックス
日経BPマーケティング発売日:2016年11月21日 予約締切日:2016年11月07日 A4変 1


楽天市場 by 日経マネー 2017年 01月号 [雑誌] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



ネットマネー 2017年 01 月号 [雑誌]


画像



ネットマネー 2017年 01 月号 [雑誌]
日本工業新聞社
2016-11-21

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ネットマネー 2017年 01 月号 [雑誌] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



ネットマネー 2017年 01月号 [雑誌]
楽天ブックス
日本工業新聞社発売日:2016年11月21日 予約締切日:2016年11月03日 A4変 07245


楽天市場 by ネットマネー 2017年 01月号 [雑誌] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル