【西村剛の勝負銘柄】 上昇銘柄の順張り戦略が有効 石油ファンヒーター需要が増加「ダイニチ工業」が熱い

【西村剛の勝負銘柄】上昇銘柄の順張り戦略が有効 石油ファンヒーター需要が増加「ダイニチ工業」が熱い
ZAKZAK2016.12.14

http://www.zakzak.co.jp/economy/investment/news/20161214/inv1612141530003-n1.htm


画像


 イタリア政局の混乱で一時、EU存続に懸念が生じ、世界の市場でリスク回避の動きが広がりました。

 しかし、その影響も限定的だったことやNYダウが最高値を連日更新していることから、日経平均も一時、1万9000円台に突入し、年初来高値を更新しています。

 今の株式市場は、かなり強い相場で多少の悪材料もはね返す力があります。トランプ新大統領への期待感や米ドル為替の円安進行を背景に、当面は日本市場も好調な地合いが継続するでしょう。

 このような環境では、業績が好調で、上昇トレンドを形成している銘柄の値上がりを期待する順張り戦略が有効です。

 私が注目したのは『ダイニチ工業』(5951)です。同社は、石油ファンヒーター大手で、加湿器の販売なども手掛けています。

 同社を「業績が好調に推移している割安銘柄」として注目します。今期業績予想を売上高180億円(前年同期比+4・2%)、営業利益6億円(同+61・3%)、当期純利益4億1000万円(同+98・1%)と大幅な増益を見込みます。

 気象庁によると、年末年始はラニーニャ現象で、冬の気温は例年より下がる可能性が高いそうです。主力の石油暖房機器は、気温が低いほど需要が増加します。

今期は好調な事業環境となり、会社の予想を上回る着地も予想できます。

 また、同社は石油暖房機器に次ぐ新たな収益柱として加湿器の販売に注力しています。今年はインフルエンザが昨シーズンよりも1カ月早く流行期に入り、加湿器の需要が急増しています。

 同社は、それにあわせて12月の加湿器生産台数を3割引き上げる体制を敷いており、加湿器の販売による業績拡大も期待できるでしょう。

 直近の株価は、業績拡大期待を背景に上昇トレンドを形成し、年初来高値を更新し続けています。株価水準はPBR(株価純資産倍率)約0・5倍と割安感があり、上昇余地は十分と判断しました。

 同社は、収益の大半を第3四半期に稼ぎ出します。年末年始の相場で材料が豊富に出てくる可能性があり、個人投資家の注目も集まるでしょう。年末年始の投資戦略を考えるうえで、同社の動向に注目してください。 (フェアトレード代表取締役)

 ■西村剛(にしむら・つよし) フェアトレード代表取締役。機関投資家出身で、統計データを重視したシステムトレードに注力。2011年株-1GPグランドチャンピオン大会で+200・4%、12年大会で+160・1%、13年大会で+157・0%のパフォーマンスを叩き出し、3連覇を達成。証券アナリスト検定会員。


会社四季報2017年1集新春号【電子書籍】
楽天Kobo電子書籍ストア
【ご注意ください!】<br>・本コンテンツは冊子版の約2000ページを電子化した、約500MBの大型


楽天市場 by 会社四季報2017年1集新春号【電子書籍】 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



会社四季報 2017年 1集新春号 [雑誌]
東洋経済新報社
2016-12-16

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 会社四季報 2017年 1集新春号 [雑誌] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



日経 会社情報 2017年 01月号 [雑誌]
楽天ブックス
日本経済新聞出版社発売日:2016年12月16日 予約締切日:2016年11月28日 B6 0691


楽天市場 by 日経 会社情報 2017年 01月号 [雑誌] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



日経会社情報 2017年新春号 2017年 01月号 [雑誌]
日本経済新聞出版社
2016-12-16

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 日経会社情報 2017年新春号 2017年 01月号 [雑誌] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0