【私の相場観】  想定外の大相場か 露崎達郎 (株式評論家)   東京新聞2016年12月21日

【私の相場観】
想定外の大相場か 露崎達郎 (株式評論家)
東京新聞2016年12月21日

http://www.tokyo-np.co.jp/article/economics/market_outlook/list/CK2016122102000174.html


画像


 トランプ米新大統領のこれまでにない構想に、米国は今度は変わるとの見方から世界の80兆ドル(9120兆円)近い運用資金が投資先を安全資産とされる国債からリスク資産の株式、原油などにウエートを移し始めた。

 トランプ氏は共和党だが、党の綱領にとらわれない独自構想で米国の再建を目指すという戦略は明快だ。

 イラク、アフガン戦争で支出した4・8兆ドル(総費用547兆円)などの巨額な戦費が国力を弱めたと主張。今後は国内中心の投資に切り替え、現在の2%前後の低成長を3~4%に戻す大胆な構想を打ち出した。

 法人税率の大幅引き下げ、個人所得税は最高税率も下げ、併せて10年間で1兆ドルのインフラ投資を行うと言う。海外展開でも自国の不利となる場合は介入も辞さない国家資本主義的な行動もあり得ると伝えられている。

 上下両院は共和党が過半数を占めただけに政策実現への期待先行で米株価(NYダウ)は今世紀の最高株価収益率(PER)24倍の2万4000ドルも夢とは言えなくなった。懸念されるドル高による輸出不安は過去2回の局面では成長は持続、輸出も伸び消費にも影響はなかった。

 米国では個人株主比率は50%で(日本は18%)株高は消費マインドを高める効果がある。この1年間の個人株主の値上がりの評価益は7300億ドル(83兆円)で、利上げによる消費へのマイナス効果は杞憂(きゆう)だ。米独歩高の好影響はグローバルに広がりそうだ。 (株式評論家)


会社四季報2017年1集新春号【電子書籍】
楽天Kobo電子書籍ストア
【ご注意ください!】<br>・本コンテンツは冊子版の約2000ページを電子化した、約500MBの大型


楽天市場 by 会社四季報2017年1集新春号【電子書籍】 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



会社四季報 2017年 1集新春号 [雑誌]
東洋経済新報社
2016-12-16

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 会社四季報 2017年 1集新春号 [雑誌] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



日経 会社情報 2017年 01月号 [雑誌]
楽天ブックス
日本経済新聞出版社発売日:2016年12月16日 予約締切日:2016年11月28日 B6 0691


楽天市場 by 日経 会社情報 2017年 01月号 [雑誌] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



日経会社情報 2017年新春号 2017年 01月号 [雑誌]
日本経済新聞出版社
2016-12-16

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 日経会社情報 2017年新春号 2017年 01月号 [雑誌] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


会社四季報プロ500 2017年新春号 [雑誌]
東洋経済新報社

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 会社四季報プロ500 2017年新春号 [雑誌] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル