【地獄耳3銘柄】 本命「新川」 対抗「鈴木」

【地獄耳3銘柄】半導体急増で黒字転換、本命「新川」 対抗「鈴木」自動車向けの金型や医療関連機械器具も好調
ZAKZAK2017.02.21

http://www.zakzak.co.jp/economy/investment/news/20170221/inv1702211130002-n1.htm


画像

覆面株プロS氏が先週推奨の3銘柄

 今週の覆面株プロは、ストップ高銘柄を連発で言い当てて、マーケット関係者を驚かせた大手ネット証券ストラテジストのK氏です。3月相場を控え、K氏が爆上げ必至の3銘柄を推奨してくれた。

 --新興市場銘柄が個別物色され始めているようです

 「先週半ばで第3四半期決算発表が終了し、東証1部の大型株を業績の進捗度で買う相場は終わりました。これから3月にかけては材料株を一本釣りする、古臭い言葉でいえば仕手株相場的な展開になるでしょう。足元で東証マザーズ市場がにぎわい始めているのが、その証拠です。株価が右肩上がりに動きだした銘柄にイナゴ投資家が群がって、それこそ10倍高まで持ち上げていくような激しい相場展開です」

 「一方で、日本株の全体マーケットは米国株の好調持続で下値こそ固いのですが、なかなか上値を抜くことができずにいます。残念ながら、この状況は円安が目に見えて進まないかぎり好転しないでしょう。ただし、株価が下降モードになれば、日銀のETF買いが支えます。中長期で保有したい株選びにじっくり時間を割いて、押し目買いを狙うのが賢い投資作戦になると思います」

 --では、今週の本命株

 「半導体を製造する後工程においてICチップを半導体製品に組み立てる精密ロボットの専業メーカーである『新川』(東1・6274)です。同社の業績は、前期の2016年3月期まで8期連続赤字で停滞してきましたが、いよいよ今期から黒字転換予想となりそうです。その背景には、半導体設備投資サイクルが好循環な展開に至ったことや自動車で使用される半導体が急増していることがあり、来期の18年3月期はさらに利益が上積みされるとみられています」

 --その対抗株

 「電子部品のコネクターを主力とする『鈴木』(東1・6785)に注目しています。スマホ向けが堅調で、自動車向けの金型や医療関連機械器具も好調。同社は6月決算企業で、先週、17年6月期業績予想を上方修正して株価が急上昇しましたが、まだ上値は高いと考えています」

 --最後に大穴の株

 「17年3月期で4期連続赤字の予想ながら、急激に赤字幅を縮小することが期待できそうな『大平洋金属』(東1・5541)が面白い存在です。昨年前半の円高から、現在の円安状況に緩んできたことが業績の強い追い風になっており、来期の黒字転換先取りで仕込む手があります」

 先週の覆面株プロ、大手投資情報会社のS氏が挙げた3銘柄は、小幅な値動きでした。  
(ネットマネー編集長・窪田広実)

「いま仕込んでおくべき10倍株、教えます!」 朝香友博著(インプレス 1,490円税込)


画像



いま仕込んでおくべき10倍株、教えます! 【袋とじ付き 10倍株特選3銘柄】
クロスメディア・パブリッシング(インプレス)
2017-02-13
朝香 友博

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by いま仕込んでおくべき10倍株、教えます! 【袋とじ付き 10倍株特選3銘柄】 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



いま仕込んでおくべき10倍株、教えます! [ 朝香友博 ]
楽天ブックス
朝香友博 クロスメディア・パブリッシング インプレスBKSCPN_【bookーfestivalーth


楽天市場 by いま仕込んでおくべき10倍株、教えます! [ 朝香友博 ] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


商品基本情報
発売日: 2017年02月09日頃
著者/編集: 朝香友博
発行元: クロスメディア・パブリッシング
発売元: インプレス
サイズ: 単行本
ページ数: 191p
ISBNコード: 9784295400561

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
初公開!10倍株の新法則。5年で9つの10倍株を的中させたアナリストは企業の何を見ているのか?

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 2017年以降は、こうなる!
トランプ大統領就任で今後も株の上昇は続くのか?
FRB1年ぶりの利上げ!イエレン議長の明るい経済見通し ほか
第2章 いま仕込んでおくべき10倍株10選
10倍株の新法則で発掘した厳選10銘柄
袋とじ 10倍株特選3銘柄 ほか
第3章 今日からできる10倍株の見つけ方
5年で9つの10倍株を的中させたアナリストの4つの視点とは?
10倍株の新法則!5つの特徴と15のチェック・ポイント ほか
第4章 安く買って高く売る10倍株投資のやり方
10倍株売買の基本スタンスとは?
初級編たった1つの「大化け加速サイン」を見逃すな ほか

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
朝香友博(アサカトモヒロ)
産業・成長企業アナリスト/投資家。投資ブロマガランキング1位を獲得したブログ「『大化け株投資』のすすめ」を主宰。見本市を中心に累計2000社の市場開拓支援・投資を行ってきた経験を活かし、次々と成長株を発掘。独自の法則で30倍、20倍を含め10の10倍株をヒットさせた実績を持つ。立教大学法学部卒業後、「未来トレンドの先読み」のために国会議員秘書、上海交通大学留学を経験。その後、産業の未来を創る国際見本市に触れ、米国の産業PR会社に入社。著書に『[テンバガー]10倍株で勝つ』『10年目線で買っていい株買ってはいけない株』『大化け株サイクル投資術』(アールズ出版)などがある(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)