【地獄耳3銘柄】 「働き方改革」が追い風…今期業績上振れも 本命「ジェイエイシーリクルートメント」

【地獄耳3銘柄】「働き方改革」が追い風…今期業績上振れも 本命「ジェイエイシーリクルートメント」
ZAKZAK2017.03.07

http://www.zakzak.co.jp/economy/investment/news/20170307/inv1703070830002-n2.htm


画像

覆面株プロY氏が先週推奨の3銘柄

 今週の覆面株プロは、マーケットの流行や旬なテーマ株の分析に定評があり、証券業界で躍進中の若手ストラテジスト、O氏です。年度末の3月相場で、O氏はどんなテーマ株に照準を絞っているのか。

 --中小型株にイナゴ投資家が群がって2倍高、3倍高する銘柄が目立ちます

 「ジャスダック市場が好調ですが、昨年2~5月に東証マザーズで繰り広げられた株価ラリーと異なるのは、当時は、そーせいというバイオ株ブームを牽引するシンボル銘柄があったこと。現在の市場には、柱となるテーマや銘柄が存在しないことが気になります。そろそろ、注意しておいたほうがいいかもしれません」

 「今後の株式市場の動向のカギを握るのは、トランプ大統領自身というより、米国経済自体が本当に上向くかどうか。世界中の投資家が一極集中的に米国株を買ってきましたから、それが調整モードに移行したとしたら、マネーがどこに向かうのか注目されます。うまくすると、日本の株式市場に向かう可能性がありますが、優良大型株を仕込むにはまだ気が早い段階です。当面の投資作戦としては、すでに2016年12月期の本決算を発表した12月決算企業のなかから、17年12月期の業績見通しを読み解いていくと有望銘柄が発掘できると考えています」

 --では、12月決算企業の業績見通しを読み解いて、大儲けが期待できる今週の本命株

 「人材紹介事業の『ジェイエイシーリクルートメント』(東1・2124)です。同社は比較的に年収が高い層に強く、現在の『働き方改革』という流れが事業の追い風になりそうです。16年12月期の営業利益が前々期比で34%増益となったのですが、今期見通しを6%強の増益としていて、やや保守的な気がします。いずれ上方修正の可能性が高いのではないかと考えています」

 --その対抗株

 「やはり12月決算企業の『インベスターズクラウド』(東1・1435)に注目しています。同社はアパート経営など不動産事業を手掛けており、民泊にも進出して業績が好調。株価は、これを好感して右肩上がりに推移中です」

 --最後に大穴の株

 「12月決算企業ではありませんが、中身のある中小型株として『農業総合研究所』(東証マザーズ・3541)が面白い存在です。野菜・果物の直売所事業が柱という独自のビジネスモデルが注目に値します。ITを活用した農業支援でNTTドコモと提携しています」

 先週の覆面株プロ、株式評論家のY氏が挙げた3銘柄では、『大同信号』が小気味よい値上がりを見せてくれました。 (ネットマネー編集長・窪田広実)

「いま仕込んでおくべき10倍株、教えます!」 朝香友博著(インプレス 1,490円税込)


画像



いま仕込んでおくべき10倍株、教えます! 【袋とじ付き 10倍株特選3銘柄】
クロスメディア・パブリッシング(インプレス)
2017-02-13
朝香 友博

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by いま仕込んでおくべき10倍株、教えます! 【袋とじ付き 10倍株特選3銘柄】 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



いま仕込んでおくべき10倍株、教えます! [ 朝香友博 ]
楽天ブックス
朝香友博 クロスメディア・パブリッシング インプレスBKSCPN_【bookーfestivalーth


楽天市場 by いま仕込んでおくべき10倍株、教えます! [ 朝香友博 ] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


商品基本情報
発売日: 2017年02月09日頃
著者/編集: 朝香友博
発行元: クロスメディア・パブリッシング
発売元: インプレス
サイズ: 単行本
ページ数: 191p
ISBNコード: 9784295400561

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
初公開!10倍株の新法則。5年で9つの10倍株を的中させたアナリストは企業の何を見ているのか?

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 2017年以降は、こうなる!
トランプ大統領就任で今後も株の上昇は続くのか?
FRB1年ぶりの利上げ!イエレン議長の明るい経済見通し ほか
第2章 いま仕込んでおくべき10倍株10選
10倍株の新法則で発掘した厳選10銘柄
袋とじ 10倍株特選3銘柄 ほか
第3章 今日からできる10倍株の見つけ方
5年で9つの10倍株を的中させたアナリストの4つの視点とは?
10倍株の新法則!5つの特徴と15のチェック・ポイント ほか
第4章 安く買って高く売る10倍株投資のやり方
10倍株売買の基本スタンスとは?
初級編たった1つの「大化け加速サイン」を見逃すな ほか

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
朝香友博(アサカトモヒロ)
産業・成長企業アナリスト/投資家。投資ブロマガランキング1位を獲得したブログ「『大化け株投資』のすすめ」を主宰。見本市を中心に累計2000社の市場開拓支援・投資を行ってきた経験を活かし、次々と成長株を発掘。独自の法則で30倍、20倍を含め10の10倍株をヒットさせた実績を持つ。立教大学法学部卒業後、「未来トレンドの先読み」のために国会議員秘書、上海交通大学留学を経験。その後、産業の未来を創る国際見本市に触れ、米国の産業PR会社に入社。著書に『[テンバガー]10倍株で勝つ』『10年目線で買っていい株買ってはいけない株』『大化け株サイクル投資術』(アールズ出版)などがある(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)