【株式フジ】 主力株から「材料株」にシフト…アマゾン配送銘柄に注目 「丸和運輸機関」「SBSHD」

【株式フジ】主力株から「材料株」にシフト…アマゾン配送銘柄に注目 「丸和運輸機関」「SBSHD」「ファイズ」
ZAKZAK2017.03.10

http://www.zakzak.co.jp/economy/investment/news/20170310/inv1703101700002-n1.htm

 株式市場は「3月15日問題」を抱えています。3月14~15日(米国時間)に米FOMCが開催され、政策金利が引き上げられるとの見方が支配的です。米金利引き上げそのものは、相場に織り込み済みだと思われますが、今後の「利上げペース」についてどのようなアナウンスがされるのかはハッキリしません。欧州では15日にオランダ総選挙が投開票されます。日本時間16日の早朝には大勢が判明すると思われます。移民排除を掲げる極右・極保守政党「自由党」がどれだけの票を獲得するのか(事前予想では第1党になる見通し)、オランダは少数政党の連立によって政権が成立していますが、今回はどのような組み合わせになるのか、オランダの選挙結果は、この後4月と5月に行われるフランスの大統領選を占うものになり、もし極右台頭となると通貨ユーロ対する大きな懸念材料になる…と戦々恐々なのです。

 その直前の13日には米トランプ政権が「予算教書」を議会に提出します。税制改革案や政府機関の予算削減も盛り込まれる見通しですが、やはりこれも不透明です。その中で株式市場は買い手控えを継続しているのです。

 物色のホコ先は主力株を避け「材料株」に向かうことになりそうです。目下、国民的に注目されているのは物流大手ヤマトHDの人材不足=労働環境問題でしょう。EC(通販)市場の拡大や配送システムが同社員の大きな負担となっている問題です。これは一業界、一企業の問題を超えて一般市民の生活上の問題と捉えられている気がします。こうした世論に背中を押される格好でアマゾンジャパンなどの大手荷主も配送料値上げをのむことになると思われます。当のヤマトHD(9064)の株価は乱高下の様相ですが、もしかすると漁夫の利を得るかもしれない同業他社の株価が堅調です。ヤマトHDと同様にアマゾンジャパンの配送を手掛ける「丸和運輸機関(9090)」、「SBSホールディングス(2384)」の株価が動意づいています。マイナー銘柄だけに一度火がつくと意外高もあり得ます。このほか3月15日にマザーズ市場に新規上場となる「ファイズ(9325)」にも一層の注目が集まるようになりました。同社はEC企業の物流センターの管理・梱包(こんぽう)・配送までを請け負う業態で、アマゾンジャパンの物流センター運営の約13%のシェアを持つ企業です。公開価格は1250円と決定しています。

 (株式ジャーナリスト・天海源一郎)

「いま仕込んでおくべき10倍株、教えます!」 朝香友博著(インプレス 1,490円税込)


画像



いま仕込んでおくべき10倍株、教えます! 【袋とじ付き 10倍株特選3銘柄】
クロスメディア・パブリッシング(インプレス)
2017-02-13
朝香 友博

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by いま仕込んでおくべき10倍株、教えます! 【袋とじ付き 10倍株特選3銘柄】 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



いま仕込んでおくべき10倍株、教えます! [ 朝香友博 ]
楽天ブックス
朝香友博 クロスメディア・パブリッシング インプレスBKSCPN_【bookーfestivalーth


楽天市場 by いま仕込んでおくべき10倍株、教えます! [ 朝香友博 ] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


商品基本情報
発売日: 2017年02月09日頃
著者/編集: 朝香友博
発行元: クロスメディア・パブリッシング
発売元: インプレス
サイズ: 単行本
ページ数: 191p
ISBNコード: 9784295400561

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
初公開!10倍株の新法則。5年で9つの10倍株を的中させたアナリストは企業の何を見ているのか?

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 2017年以降は、こうなる!
トランプ大統領就任で今後も株の上昇は続くのか?
FRB1年ぶりの利上げ!イエレン議長の明るい経済見通し ほか
第2章 いま仕込んでおくべき10倍株10選
10倍株の新法則で発掘した厳選10銘柄
袋とじ 10倍株特選3銘柄 ほか
第3章 今日からできる10倍株の見つけ方
5年で9つの10倍株を的中させたアナリストの4つの視点とは?
10倍株の新法則!5つの特徴と15のチェック・ポイント ほか
第4章 安く買って高く売る10倍株投資のやり方
10倍株売買の基本スタンスとは?
初級編たった1つの「大化け加速サイン」を見逃すな ほか

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
朝香友博(アサカトモヒロ)
産業・成長企業アナリスト/投資家。投資ブロマガランキング1位を獲得したブログ「『大化け株投資』のすすめ」を主宰。見本市を中心に累計2000社の市場開拓支援・投資を行ってきた経験を活かし、次々と成長株を発掘。独自の法則で30倍、20倍を含め10の10倍株をヒットさせた実績を持つ。立教大学法学部卒業後、「未来トレンドの先読み」のために国会議員秘書、上海交通大学留学を経験。その後、産業の未来を創る国際見本市に触れ、米国の産業PR会社に入社。著書に『[テンバガー]10倍株で勝つ』『10年目線で買っていい株買ってはいけない株』『大化け株サイクル投資術』(アールズ出版)などがある(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)