【リーチ一発 トラトラ株!】 VRの新規コンテンツ積極的に市場投入で「カヤック」事業領域拡大

VRの新規コンテンツ積極的に市場投入で「カヤック」事業領域拡大 悪材料出尽くした「ハーツユナイテッドグループ」に注目
ZAKZAK2017.03.11
連載:リーチ一発 トラトラ株!

http://www.zakzak.co.jp/economy/investment/news/20170311/inv1703111000001-n1.htm

 足元の日経平均は膠着(こうちゃく)感を強めている。主因は外国為替市場でドルの上値が対円で重く、円安にならないことだ。市場では、14~15日のFOMCで利上げが実施される確率が9割程度まで上昇している。このことから、10日発表の2月の米雇用統計が極端に下振れしない限り、利上げは実施される見通しだ。しかしながら、大方の予想通り3月に利上げが実施されても、その後の金融政策が不透明なため、ドルの上値が重いのだろう。

 一方、8日の日経ジャスダック平均は19日続伸した。19日続伸は、約13年ぶりの長期連騰記録だ。このように東証1部の大型株がさえない一方、新興市場中心に中小型株人気は続いている。中小型株は個人投資家の関与率が大型株に比べ高いため、現在は多くの個人にとって良好な投資環境といえるだろう。

 まず、カヤック(3904)は、VRを利用した案件などの新しい技術への取り組みを積極的に行うことで事業領域の拡大を図っており、好業績のVR関連として注目する。

 同社は、ユーザーに「面白い」と感じてもらえる新規コンテンツを積極的に市場に投入することで収益基盤の拡大に取り組んでいる。2017年12月期通期連結業績予想は、売上高は66億円(前期比20・1%増)、営業利益は8億円(同24・4%増)、経常利益は8・3億円(同20・8%増)、親会社株主に帰属する当期純利益は5・5億円(同15・2%増)の見通し。

 次に、ハーツユナイテッドグループ(3676)は、2月17日、17年3月期通期連結業績予想の下方修正を発表した。これで当面の悪材料出尽くしたとみて注目する。第3四半期より、新たなIP(知的財産)ビジネスのプロジェクトを推進し、当該プロジェクトの大幅な収益拡大を見込んでいた。しかしながら、直近の他社および相手先との交渉状況の進展に急な変更が生じたことなどにより、業績予想を下方修正した。なお、期末配当については、2月6日付で公表した配当予想(1株当たり6円)より変更はない。

 そして、INEST(3390)は、2月13日、新たな事業の開始を発表した。これが注目ポイント。新たな事業は、利用者の順番待ちのニーズが見込める商業施設の店舗などをターゲットに、事業者に対して予約メディアなどのソリューションサービスを提供する事業。本事業の開始により、既存顧客への新たなサービス提供と、新規顧客の獲得による業績の拡大を会社側は見込んでいる。なお、当該事業は、システム開発や顧客獲得費用など先行して費用が発生する一方で中長期に得られる収益が大きい事業だという。 

(株式会社カブ知恵 代表取締役・藤井英敏)

「いま仕込んでおくべき10倍株、教えます!」 朝香友博著(インプレス 1,490円税込)


画像



いま仕込んでおくべき10倍株、教えます! 【袋とじ付き 10倍株特選3銘柄】
クロスメディア・パブリッシング(インプレス)
2017-02-13
朝香 友博

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by いま仕込んでおくべき10倍株、教えます! 【袋とじ付き 10倍株特選3銘柄】 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



いま仕込んでおくべき10倍株、教えます! [ 朝香友博 ]
楽天ブックス
朝香友博 クロスメディア・パブリッシング インプレスBKSCPN_【bookーfestivalーth


楽天市場 by いま仕込んでおくべき10倍株、教えます! [ 朝香友博 ] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


商品基本情報
発売日: 2017年02月09日頃
著者/編集: 朝香友博
発行元: クロスメディア・パブリッシング
発売元: インプレス
サイズ: 単行本
ページ数: 191p
ISBNコード: 9784295400561

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
初公開!10倍株の新法則。5年で9つの10倍株を的中させたアナリストは企業の何を見ているのか?

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 2017年以降は、こうなる!
トランプ大統領就任で今後も株の上昇は続くのか?
FRB1年ぶりの利上げ!イエレン議長の明るい経済見通し ほか
第2章 いま仕込んでおくべき10倍株10選
10倍株の新法則で発掘した厳選10銘柄
袋とじ 10倍株特選3銘柄 ほか
第3章 今日からできる10倍株の見つけ方
5年で9つの10倍株を的中させたアナリストの4つの視点とは?
10倍株の新法則!5つの特徴と15のチェック・ポイント ほか
第4章 安く買って高く売る10倍株投資のやり方
10倍株売買の基本スタンスとは?
初級編たった1つの「大化け加速サイン」を見逃すな ほか

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
朝香友博(アサカトモヒロ)
産業・成長企業アナリスト/投資家。投資ブロマガランキング1位を獲得したブログ「『大化け株投資』のすすめ」を主宰。見本市を中心に累計2000社の市場開拓支援・投資を行ってきた経験を活かし、次々と成長株を発掘。独自の法則で30倍、20倍を含め10の10倍株をヒットさせた実績を持つ。立教大学法学部卒業後、「未来トレンドの先読み」のために国会議員秘書、上海交通大学留学を経験。その後、産業の未来を創る国際見本市に触れ、米国の産業PR会社に入社。著書に『[テンバガー]10倍株で勝つ』『10年目線で買っていい株買ってはいけない株』『大化け株サイクル投資術』(アールズ出版)などがある(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)