【日本株週間見通し】 前週年初来安値更新でも意外高の可能性

【日本株週間見通し】 前週年初来安値更新でも意外高の可能性
NEWSポストセブン2017.04.09 16:00

http://www.news-postseven.com/archives/20170409_508770.html

 投資情報会社・フィスコ(担当・村瀬智一氏)が、株式市場の4月3日~4月7日の動きを振り返りつつ、4月10日~4月14日の相場見通しを解説する。

 * * *
 先週の日経平均は下落。米中首脳会談の行方や米雇用統計の結果を見極めたいとの模様眺めのなか、シリアや北朝鮮問題など地政学リスクの高まりを背景に、日経平均は年初来安値を更新した。また、午後に入りインデックスに絡んだ売買から値を崩す傾向にあるなか、中小型株の下げが目立つ場面もみられ、センチメントを悪化させていた。

 米国のトランプ政権はシリアで化学兵器の使用が疑われる攻撃で多数の死傷者が出たことへの対抗措置として、巡航ミサイル「トマホーク」59発をシリアの同国軍施設に発射し、対シリア攻撃を行った。地政学リスクの高まりが嫌気されるなか、週末の日経平均は一時18517.43円まで下げる場面をみせている。

 今週については、今週末の米雇用統計のほか、米中首脳会談の行方が相場を左右させそうである。米軍のシリア攻撃により地政学リスクが高まったが、米中首脳会談を通過し、北朝鮮が挑発的な行動に出なければ、一先ず落ち着きをみせてくる可能性がありそうだ。まずは、11日に北朝鮮が最高人民会議を開催することもあり、市場の関心が集まろう。雇用統計については、ADP雇用報告の内容からは、上振れも期待されている、利上げペースへの思惑が再燃するなか、円相場も落ち着きをみせてくる可能性がありそうだ。

 日経平均については年初からのもち合いレンジを下放れており、シグナルは悪化傾向にある。これまでのレンジ下限が抵抗となり、戻り待ちの売り圧力も警戒されやすいと考えられる。ただ、模様眺めムードの中でインデックスに絡んだ商いで振らされた可能性はある。海外勢のオーダーはそれ程多くなく、また国内の機関投資家は、中小型株に対しての押し目買いが観測されている。外部環境の落ち着き次第では、意外高の可能性も意識しておきたい。

「いま仕込んでおくべき10倍株、教えます!」 朝香友博著(インプレス 1,490円税込)


画像



いま仕込んでおくべき10倍株、教えます! 【袋とじ付き 10倍株特選3銘柄】
クロスメディア・パブリッシング(インプレス)
2017-02-13
朝香 友博

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by いま仕込んでおくべき10倍株、教えます! 【袋とじ付き 10倍株特選3銘柄】 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



いま仕込んでおくべき10倍株、教えます! [ 朝香友博 ]
楽天ブックス
朝香友博 クロスメディア・パブリッシング インプレスBKSCPN_【bookーfestivalーth


楽天市場 by いま仕込んでおくべき10倍株、教えます! [ 朝香友博 ] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


商品基本情報
発売日: 2017年02月09日頃
著者/編集: 朝香友博
発行元: クロスメディア・パブリッシング
発売元: インプレス
サイズ: 単行本
ページ数: 191p
ISBNコード: 9784295400561

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
初公開!10倍株の新法則。5年で9つの10倍株を的中させたアナリストは企業の何を見ているのか?

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 2017年以降は、こうなる!
トランプ大統領就任で今後も株の上昇は続くのか?
FRB1年ぶりの利上げ!イエレン議長の明るい経済見通し ほか
第2章 いま仕込んでおくべき10倍株10選
10倍株の新法則で発掘した厳選10銘柄
袋とじ 10倍株特選3銘柄 ほか
第3章 今日からできる10倍株の見つけ方
5年で9つの10倍株を的中させたアナリストの4つの視点とは?
10倍株の新法則!5つの特徴と15のチェック・ポイント ほか
第4章 安く買って高く売る10倍株投資のやり方
10倍株売買の基本スタンスとは?
初級編たった1つの「大化け加速サイン」を見逃すな ほか

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
朝香友博(アサカトモヒロ)
産業・成長企業アナリスト/投資家。投資ブロマガランキング1位を獲得したブログ「『大化け株投資』のすすめ」を主宰。見本市を中心に累計2000社の市場開拓支援・投資を行ってきた経験を活かし、次々と成長株を発掘。独自の法則で30倍、20倍を含め10の10倍株をヒットさせた実績を持つ。立教大学法学部卒業後、「未来トレンドの先読み」のために国会議員秘書、上海交通大学留学を経験。その後、産業の未来を創る国際見本市に触れ、米国の産業PR会社に入社。著書に『[テンバガー]10倍株で勝つ』『10年目線で買っていい株買ってはいけない株』『大化け株サイクル投資術』(アールズ出版)などがある(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0