【天野秀夫中小型厳選株】 夏場に業績増額修正「オプトHD」 政令指定都市を中心に新規顧客を開拓

【天野秀夫中小型厳選株】夏場に業績増額修正「オプトHD」 政令指定都市を中心に新規顧客を開拓
ZAKZAK2017.05.11

http://www.zakzak.co.jp/economy/investment/news/20170511/inv1705111530001-n1.htm

 フランス、韓国と大きな選挙を終えて海外イベントも通過。先週末に明らかになった4月の米雇用統計では、非農業部門雇用者数が市場予想を上回る伸びを見せ、米連邦準備制度理事会(FRB)による6月の利上げの支援材料となっています。米国景気が好調であることは相場にとっての強力な追い風に働くでしょう。

 そうしたなか、国内ではいよいよ3月期決算を中心とする決算発表も大詰めです。11日は清水建設、楽天、JR九州、12日は鹿島、東急、地方銀行各行などが決算を発表します。ゴールデンウイーク明け時点までで、決算発表が、株価にサプライズ・インパクトを与えたのはヤマハ(7951)、富士通(6702)、シャープ(6753)、ソニー(6758)、IHI(7013)、キヤノン(7751)など多くなっています。「車載部品」「半導体」「予想上回る円安」が業績好調のキーワードとなっています。

 一方、情報通信、インターネット関連株は業績への期待値が大きいだけに際立った株価パフォーマンスをみせる銘柄は限られています。

 そのなかで、4月28日大引け後に発表した2017年12月期第1四半期(1~3月)業績を受けて、ストップ高を演じたインターネット広告専業代理店大手の「オプトホールディング(2389)」は、今後の出世株候補でしょう。

 今12月期第1四半期営業利益は前年同期比23%増の10億9300万円、通期の営業利益計画24億円に対する進捗(しんちょく)率は45・5%。さらに、経常利益でみた同期間の進捗率は67・3%にも達しています。

 首都圏に加え政令指定都市を中心に新規顧客開拓が進展したことが貢献しています。通期業績予想は据え置かれていますが、1~6月の第2四半期決算が明らかになる夏場には、業績増額修正の期待が充満するでしょう。

 オプトホールディングは東証1部銘柄ながら時価総額は325億円程度の小型株です。業界最大手のサイバーエージェントの時価総額が4300億円、次のグループを形成するセプテーニ・ホールディングスが480億円、D.A.コンソーシアムが1000億円強でオプトの相場的な出遅れ感は強まっています。

 株価チャートは「マド」を明けて上放れていますが、13年の株式分割以来の最高値水準に株価は位置を変えており、今年2月から上昇相場は始まったばかりです。最低投資金額が十数万円程度で買える好業績株として、今はまだまだ買いの場面を提供してくれています。

 ■天野秀夫(あまの・ひでお) 日本大学法学部卒。1987年4月、日本証券新聞社に入社。記者、編集局長などを経て、代表取締役社長を12年近く務める。2017年4月、独立。証券・金融界、上場企業経営者とのパイプを生かし金融リテラシーへの貢献を目指す。

「いま仕込んでおくべき10倍株、教えます!」 朝香友博著(インプレス 1,490円税込)


画像



いま仕込んでおくべき10倍株、教えます! 【袋とじ付き 10倍株特選3銘柄】
クロスメディア・パブリッシング(インプレス)
2017-02-13
朝香 友博

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by いま仕込んでおくべき10倍株、教えます! 【袋とじ付き 10倍株特選3銘柄】 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



いま仕込んでおくべき10倍株、教えます! [ 朝香友博 ]
楽天ブックス
朝香友博 クロスメディア・パブリッシング インプレスBKSCPN_【bookーfestivalーth


楽天市場 by いま仕込んでおくべき10倍株、教えます! [ 朝香友博 ] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


商品基本情報
発売日: 2017年02月09日頃
著者/編集: 朝香友博
発行元: クロスメディア・パブリッシング
発売元: インプレス
サイズ: 単行本
ページ数: 191p
ISBNコード: 9784295400561

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
初公開!10倍株の新法則。5年で9つの10倍株を的中させたアナリストは企業の何を見ているのか?

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 2017年以降は、こうなる!
トランプ大統領就任で今後も株の上昇は続くのか?
FRB1年ぶりの利上げ!イエレン議長の明るい経済見通し ほか
第2章 いま仕込んでおくべき10倍株10選
10倍株の新法則で発掘した厳選10銘柄
袋とじ 10倍株特選3銘柄 ほか
第3章 今日からできる10倍株の見つけ方
5年で9つの10倍株を的中させたアナリストの4つの視点とは?
10倍株の新法則!5つの特徴と15のチェック・ポイント ほか
第4章 安く買って高く売る10倍株投資のやり方
10倍株売買の基本スタンスとは?
初級編たった1つの「大化け加速サイン」を見逃すな ほか

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
朝香友博(アサカトモヒロ)
産業・成長企業アナリスト/投資家。投資ブロマガランキング1位を獲得したブログ「『大化け株投資』のすすめ」を主宰。見本市を中心に累計2000社の市場開拓支援・投資を行ってきた経験を活かし、次々と成長株を発掘。独自の法則で30倍、20倍を含め10の10倍株をヒットさせた実績を持つ。立教大学法学部卒業後、「未来トレンドの先読み」のために国会議員秘書、上海交通大学留学を経験。その後、産業の未来を創る国際見本市に触れ、米国の産業PR会社に入社。著書に『[テンバガー]10倍株で勝つ』『10年目線で買っていい株買ってはいけない株』『大化け株サイクル投資術』(アールズ出版)などがある(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)