【ドル円週間見通し】 米6月利上げへの期待でドルは底堅

【ドル円週間見通し】米6月利上げへの期待でドルは底堅く
ZAKZAK2017.05.14 16:00

http://www.news-postseven.com/archives/20170514_550582.html

 投資情報会社・フィスコ(担当・小瀬正毅氏)が5月15日~5月19日のドル・円相場の見通しを解説する。

 * * *
 今週のドル・円は底堅い動きとなりそうだ。米連邦準備制度理事会(FRB)が6月13-14日開催の連邦公開市場委員会(FOMC)で今年2回目の利上げに踏み切るとの期待が広がっており、ドル買い・円売りの流れは続きそうだ。前回(5月2-3日開催)のFOMC後の声明では、「1-3月期国内総生産(GDP)の下振れは一時的」との見解が表明されており、今後発表される米主要経済指標が堅調なら金利先高観は後退せず、ドル買いは継続するとみられる。

 また、フランス大統領選の決選投票で、マクロン氏が国民戦線のルペン党首を破ったことで欧州政治への不安は大きく後退したことも、引き続き円売り材料となりそうだ。新たな円買い材料が提供されない場合、ドル・円、クロス円の為替レートは円安方向に振れやすい状態が続くとみられる。

 ただ、トランプ米大統領が連邦捜査局(FBI)のコミー長官を突然解任したことで、同大統領の選挙戦でのロシアとのつながりに疑惑が強まっている。政権運営の不透明感につながり、米国株安になった場合はドル上昇を抑える可能性がある。

【日・1-3月期国内総生産(GDP)】(18日発表予定)
 18日発表の1-3月期GDPは前期比+0.4%(10-12月期は+0.3%)、前期比年率換算では+1.8%(同+1.2%)と改善が見込まれている。想定内なら円売りに振れやすいが、日本銀行による量的緩和策の出口戦略への思惑が広がった場合、投機的な円売りはやや抑制される可能性がある。

【米・5月フィラデルフィア連銀景況調査】(18日発表予定)
 18日発表の米5月フィラデルフィア連銀景況調査は19.5と、4月の22.0から低下が見込まれる。ただ、昨年12月以降の20前後の高水準は続く見通しで、成長の持続が示されればドル買いにつながろう。

・5月15日-19日に発表される主要経済指標の見通しについては以下の通り。

○(米)4月住宅着工件数 16日(火)午後9時30分発表予定
・予想は、125万戸
 参考となる3月実績は前月比-6.8%で122万戸にとどまった。先行指標となる3月の住宅着工許可件数は+3.6%で126万戸となったことから、4月の着工件数は126万戸に近い水準となる見込み。3月は全米4地域のうち3地域で着工件数が減少しており、一戸建て住宅の着工件数は6.2%減少した。4月は反動増が予想されており、市場予想は妥当な水準か。

○(米)4月鉱工業生産 16日(火)午後10時15分発表予定
・予想は、前月比+0.4%
 参考となる3月実績は前月比+0.5%。公益部門の生産指数が過去最大の伸びを記録したことが寄与した。暖房需要が例年並みに戻ったことが要因。製造業の生産指数は-0.4%だった。4月については製造業の生産がある程度回復すると予想されており、前月比でプラスとなる見込み。ただし、3月に急増した公益部門の生産指数は反動で低下する可能性があるため、全体としては3月実績に近い伸びとなることが予想される。

○(日)3月機械受注 17日(水)午前8時50分発表予定
・予想は、前月比+2.5%
 参考となる2月実績は前月比+1.5%、8505億円で2カ月ぶりに増加したが、市場予想を下回った。内閣府の基調判断は「持ち直しの動きに足踏みがみられる」であり、5カ月連続で据え置かれた。3月については、自動車・同付属品の受注がやや増加する可能性があるが、製造業全体で大幅に増える状況ではないことから、2月実績をやや上回る水準にとどまる見込み。

○(日)1-3月期国内総生産 18日(木)午前8時50分発表予定
・予想は、前期比年率+1.8%
 製造業の在庫調整の進展、円安進行に伴う企業収益の上振れ、都心部での再開発など非製造業における建設投資の拡大、雇用環境の改善などが景気下支えに作用するとみられる。経済対策に伴う公共投資の増加も予想されることから、緩やかな景気回復基調が続く見通し。2017年1-3月期の実質国内総生産(GDP)は前期比年率+1%台後半の成長が予想されている。外部環境に大きな変化が生じなければ、4-6月期も1%台の経済成長が期待できる。

○主な経済指標の発表予定は、15日(月):(日)4月国内企業物価指数、(米)5月NY連銀製造業景況指数、(米)3月ネット長期TICフロー(対米証券投資)、16日(火):(米)4月建設許可件数

【予想レンジ】
・米ドル/円:112円50銭-115円50銭

「超ど素人が極める株」hina著(翔泳社 1,382円税込)


画像


とてもわかりやすい株の入門書! 初心者でもすぐに結果が出せる!

【内容情報】(出版社より)
とてもわかりやすい株の入門書!
初心者でもすぐに結果が出せる!

【本書のポイント】
●豊富な図解とイラストで直感的に株の知識が学べる
●すぐに取引が開始できるよう掲載する情報を厳選
●カリスマトレーダーの著者がすぐに使える技を伝授
●企業分析や相場を読むための勘所がわかる

本書はわかりやすさを重視した株の入門書です。見開きに必ず
イラストと図版が入っているので、株取引の仕組みが直感的に理解できます。

初心者が株式投資で勝つためには、 とにかく場数を踏んで取引に
慣れることが大切です。本書には、最低限知っておくべき知識が
厳選されているので、すぐに取引を開始できます。

著者は「hinaの株ブログ」で有名なカリスマブロガー。初心者でもすぐに
利用できる取引テクニックを大公開!勝つための最短ルートを紹介します。

初心者が敬遠しがちな、チャートの読み方、企業分析の仕方についても
独自の視点で優しく解説します。

本書を読んで、最速で初心者の状態を脱出し、勝てる投資家を目指しましょう!

【目次】
巻頭特集:株取引を始めよう!
第1章:株式投資の基本を知ろう
第2章:口座開設して注文してみよう
第3章:企業分析はどうやってする?
第4章:最低限知っておくべきチャートの読み方
第5章:目指せ脱初心者!投資スタイルと情報収集術
第6章:著者直伝!とっておきの売買テクニック


超ど素人が極める株
翔泳社
hina

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 超ど素人が極める株 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



超ど素人が極める株 [ hina ]
楽天ブックス
ど素人 hina 翔泳社BKSCPN_【bookーfestivalーthr】 発行年月:2017年0


楽天市場 by 超ど素人が極める株 [ hina ] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


商品基本情報
発売日: 2017年03月02日
著者/編集: hina
出版社: 翔泳社
サイズ: 単行本
ページ数: 160p
ISBNコード: 978479815026

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
わかりやすさを重視した株の入門書。見開きに必ずイラストや図版が入っているので、株取引の仕組みが直感的に理解でき、すぐに株取引を始められるよう、本当に知るべき基礎知識や、最も効率的な情報収集方法を紹介。結果につながる銘柄選びの方法や、売り買いのタイミングをズバリ伝授!

【目次】(「BOOK」データベースより)
巻頭特集 株取引を始めよう!
第1章 株式投資の基本を知ろう
第2章 口座開設して注文してみよう
第3章 企業分析はどうやってする?
第4章 最低限知っておくべきチャートの読み方
第5章 目指せ脱初心者!投資スタイルと情報収集術
第6章 著者直伝!とっておきの売買テクニック

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
hina(HINA)
株ブロガー&トレーダー。既婚で2児の母。短大卒業後、政策金融公庫に入庫、結婚を機に退職。株式投資とブログ執筆を続けながら新聞や各種ウェブメディアへの投資レポート執筆、テレビ出演、対談、IRセミナーへのゲスト出演などで活躍。株式評論家の若林史江氏と投資サロンを開設(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0