日経平均2万3900円爆上げ予想も 5月こそ買いたい35銘柄

日経平均2万3900円爆上げ予想も 5月こそ買いたい35銘柄
日刊ゲンダイ2017年5月5日

https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/204710


画像

5月下旬には2万円にタッチ(C)日刊ゲンダイ

 ゴールデンウイーク(GW)明けに投資のビッグチャンスがやってくる! トランプ大統領のハネムーン期間(就任から100日)が終わり、5月は停滞ムードに包まれるという見方も流れるが、決してそんなことはない。

「イケイケ相場が出現しますよ。セル・イン・メイ(株は5月に売れ)という相場格言は“5月は波乱が多いので株を売って市場から距離を置け”という意味ではありません。“5月はほぼ株高だから保有株を売って利益を確定させろ”という意味です。今年は5月以降、株は上昇していくという読みが主流。だから今年はバイ・イン・メイ(5月は買い)です」(市場関係者)

 米ゴールドマン・サックス証券は4月中旬のリポートで、10月に日経平均は1万9400円まで上昇すると予想した。

「もっと強気でいいと思います。GW明けから、企業の17年3月期決算発表が本格化し、今期(18年3月期)予想も出てきます。為替相場にもよりますが、現状では2ケタ増益が続出するといわれるので、日経平均は5月下旬ごろ2万円にタッチする可能性があります」(IMSアセットマネジメント代表の清水秀和氏)

フランス大統領選(第1回投票)後に出た野村証券のリポートは心強い。今月7日の決選投票で、親EU派のマクロン前経済相が勝ち、「6月の米FOMC(連邦公開市場委員会)で利上げを後押しする堅調さが確認」されると、6月末に1ドル=114~115円の円安になるというのだ。

 4月に公表された日銀短観(3月調査)によると、大企業製造業の想定為替レートは108円42銭(17年度)。この水準よりグッと円安になれば、為替差益が発生し、輸出企業を中心に企業業績は絶好調となる。もちろん株高要因だ。

 1ドル=115円が実現すると、株価はどこまで上昇するか。「為替水準とPER(株価収益率)からみた日経平均想定」(大和証券、4月13日)が参考になる。何と、17年12月末に2万1100円(PER15倍=現在の水準に近い)だ。PER16倍だと、2万2500円になるという。

「NYダウのPERは17倍台です。日経平均が同水準になっても不思議はない」(証券アナリスト)

 1ドル=115円、PER17倍だと、日経平均はナント、2万3900円まで駆け上がる。現状より4000~5000円高い水準だ。GW明けこそ、安値で買える最後のチャンスかもしれない。

 どんな銘柄に投資すべきか。これが最も難しい。

生活インフラ関連が狙い目です。海外投資家は、日本企業の技術力に再注目しています。さまざまな化粧品に使われる原料を扱うテイカや積水化成品などです。歯科製品で世界シェア首位級のナカニシ、手術用縫合針大手のマニーも株高期待が持てます」(清水秀和氏)

 パンや菓子の食用油脂を扱うADEKA、ウォシュレットで知られるTOTO、製氷機で世界シェア30%を誇るホシザキなども生活インフラ関連の一角だ(表①参照)。

「17年度に過去最高益更新を見込む銘柄」(大和証券)も見逃せない。17年度、18年度に連続で最高益を更新しそうな企業をピックアップしている。

「こうした銘柄は今後、間違いなく海外の機関投資家が大量購入してきます。先回りして買っておきたい」(市場関係者)

 日清食品HDや旭化成、東京エレクトロン、住友電気工業など知名度の高い銘柄も多い(表②参照)。

 ビッグチャンスをものにして、GWの散財を取り戻す。うまくすれば夏休みの資金も稼げるかも。

「超ど素人が極める株」hina著(翔泳社 1,382円税込)


画像


とてもわかりやすい株の入門書! 初心者でもすぐに結果が出せる!

【内容情報】(出版社より)
とてもわかりやすい株の入門書!
初心者でもすぐに結果が出せる!

【本書のポイント】
●豊富な図解とイラストで直感的に株の知識が学べる
●すぐに取引が開始できるよう掲載する情報を厳選
●カリスマトレーダーの著者がすぐに使える技を伝授
●企業分析や相場を読むための勘所がわかる

本書はわかりやすさを重視した株の入門書です。見開きに必ず
イラストと図版が入っているので、株取引の仕組みが直感的に理解できます。

初心者が株式投資で勝つためには、 とにかく場数を踏んで取引に
慣れることが大切です。本書には、最低限知っておくべき知識が
厳選されているので、すぐに取引を開始できます。

著者は「hinaの株ブログ」で有名なカリスマブロガー。初心者でもすぐに
利用できる取引テクニックを大公開!勝つための最短ルートを紹介します。

初心者が敬遠しがちな、チャートの読み方、企業分析の仕方についても
独自の視点で優しく解説します。

本書を読んで、最速で初心者の状態を脱出し、勝てる投資家を目指しましょう!

【目次】
巻頭特集:株取引を始めよう!
第1章:株式投資の基本を知ろう
第2章:口座開設して注文してみよう
第3章:企業分析はどうやってする?
第4章:最低限知っておくべきチャートの読み方
第5章:目指せ脱初心者!投資スタイルと情報収集術
第6章:著者直伝!とっておきの売買テクニック


超ど素人が極める株
翔泳社
hina

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 超ど素人が極める株 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



超ど素人が極める株 [ hina ]
楽天ブックス
ど素人 hina 翔泳社BKSCPN_【bookーfestivalーthr】 発行年月:2017年0


楽天市場 by 超ど素人が極める株 [ hina ] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


商品基本情報
発売日: 2017年03月02日
著者/編集: hina
出版社: 翔泳社
サイズ: 単行本
ページ数: 160p
ISBNコード: 978479815026

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
わかりやすさを重視した株の入門書。見開きに必ずイラストや図版が入っているので、株取引の仕組みが直感的に理解でき、すぐに株取引を始められるよう、本当に知るべき基礎知識や、最も効率的な情報収集方法を紹介。結果につながる銘柄選びの方法や、売り買いのタイミングをズバリ伝授!

【目次】(「BOOK」データベースより)
巻頭特集 株取引を始めよう!
第1章 株式投資の基本を知ろう
第2章 口座開設して注文してみよう
第3章 企業分析はどうやってする?
第4章 最低限知っておくべきチャートの読み方
第5章 目指せ脱初心者!投資スタイルと情報収集術
第6章 著者直伝!とっておきの売買テクニック

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
hina(HINA)
株ブロガー&トレーダー。既婚で2児の母。短大卒業後、政策金融公庫に入庫、結婚を機に退職。株式投資とブログ執筆を続けながら新聞や各種ウェブメディアへの投資レポート執筆、テレビ出演、対談、IRセミナーへのゲスト出演などで活躍。株式評論家の若林史江氏と投資サロンを開設(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0