SHINPO、PERは10倍―増額期待の割安株 <5903.T>

MSプレミアム=SHINPO、PERは10倍―増額期待の割安株 <5903.T>
2017/05/26 07:49



画像


 焼き肉店向けなどの無煙ロースターを手掛けるSHINPO<5903.T>は業績堅調な割安株。今6月期業績は微増益見込みだが、第3四半期累計の進ちょく率が高く上ブレ期待もある。

 第3四半期累計の連結売上高は37億2400万円(前年同期比7.2%増)、営業利益は4億8900万円(同1.5%減)となった。焼き肉業界は牛肉価格の上昇と、人手不足で厳しい事業環境にあるが、店舗展開やメンテナンスを含めた提案が効いて需要を取り込んでいる。

 通期では営業利益6億500万円(前期比0.2%増)と横ばい見込み。第3四半期累計の進ちょく率は80.8%に達している。来期は、まだ手薄な海外の開拓なども進めていく見込みで、各地で輸出認証の取得を進めている。

 時価はPER10倍の評価にとどまっているが、設備や什器への需要は底堅い。好財務体質企業でもあり、増配など株主還元策強化も期待される。

[ 株式新聞ニュース/KABDAS-EXPRESS ]
提供:モーニングスター社 (2017-05-26 07:39)

Mr.テンバーガー(10倍株)朝香友博氏「化ける日本株100」 ランキング2位 シンポ(5903)に注目

繁盛店づくりに世界中で貢献する、無煙ロースターの世界シェアNo.1メーカー


画像


世界に展開

「焼肉は世界のディナー。」シンポはアジア・アメリカ圏を中心として世界中に拠点を広げ、新しい焼き物文化の創造に貢献

※アジア・アメリカ圏を中心とした販売網を確立

【日経会社情報決算コメント】

SHINPO、最高益
2017/5/15 15:12

【最高益】

17年6月期は焼き肉など外食チェーンの新規出店の拡大が追い風。店舗の改装提案など営業施策も奏功し、増収。中国やオーストラリアでの販売拡大に伴う人材確保の費用膨らむが、純利益は増強含み。バーベキュー需要が見込める米国への輸出も検討。18年6月期は海外販路拡大も進め、増益狙う。

平成29年6月期  第3四半期決算短信〔日本基準〕(連結)
http://www.nikkei.com/markets/ir/irftp/data/tdnr/tdnetg3/20170502/agq503/140120170428455155.pdf

現在株価

現在値 768↑*  前日比 +12 (+1.59%)
(17/05/19 14:43)

投資指標 17/06期(連)

予想PSR(株価時価総額/予想売上高) 0.99倍
予想売上高 4,750百万円
時価総額 4,716百万円

予想PER 10.97倍 
予想EPS 70

実績PBR 1.24倍 
実績BPS 619.08

予想配当利 2.34% 
予想1株配当 18

期待株価

PSR 2倍、PER 20倍を目途として 1,500円

「Mr.テンバガー朝香のインド+親日アジアで化ける日本株100」朝香 友博著(アールズ出版 1,620円税込)


画像



Mr.テンバガー朝香の インド+親日アジアで化ける日本株100
アールズ出版
2017-01-24
朝香 友博

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Mr.テンバガー朝香の インド+親日アジアで化ける日本株100 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



Mr.テンバガー朝香のインド+親日アジアで化ける日本株100 [ 朝香 友博 ]
楽天ブックス
朝香 友博 アールズ出版ミスターテンバガーアサカノインドプラスシンニチアジアデバケルニホンカブヒャク


楽天市場 by Mr.テンバガー朝香のインド+親日アジアで化ける日本株100 [ 朝香 友博 ] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


商品基本情報
発売日: 2017年01月24日
著者/編集: 朝香 友博
出版社: アールズ出版
サイズ: 単行本
ISBNコード: 9784862042880

【内容情報】(出版社より)
テンバガーを次々とヒットさせる著者が次に目をつけたのが「インド+親日アジア」。
日本の未来をつくるのは、2022年に世界最大の人口大国となるインドや高成長の続く東南アジアの主要国で伸びる会社だとの確信を得て、約半年間現地を視察して有望銘柄100をピックアップ。
ピックアップした銘柄を著者独自のファンダメンタル・テクニカル分析からランキング化し、100点満点中に70点以上の32社については、経営近況や注目点、チャートなどを掲載。
さらに、テンバガー獲得には“自分目線”が何より大事の信念のもと、自分目線で企業の有望性を判断するポイントやコツを徹底指南。

次の大化け株はここにある! “あなた目線”でテンバガーを掘り当てろ!

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
日本の未来と企業の繁栄のカギを握る親日ビジネス圏。世界の4人に1人以上、人口20億人市場。世界も注目!アジア新VIP。チャイナ・リスク回避に、企業・投資家ともに最適。次の大化け株はここにある!“あなた目線”でテンバガーを掘り当てろ!

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 なぜ、インド+親日アジアで伸びる日本株なのか?
チャイナ・リスクを回避せよ
20億人の親日ビジネス圏ーインド+親日アジア
高成長経済&若者が社会を支えるアジア新VIPとは? ほか
第2章 インド+親日アジアで伸びる日本株100
「インド+親日アジア」で伸びる日本株100ランキング(1次選考)
ランキング上位32銘柄解説と各スコアの見方
第3章 テンバガー獲得の決め手は、“自分目線”
客観(定量)評価のデータに主観(定性)の自分目線を加える
自分目線で銘柄をチェックする重要性と視点
客観評価1位「ペッパーFS」の売り上げ拡大余地は? ほか

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
朝香友博(アサカトモヒロ)
産業・成長企業アナリスト。資本家。ブログ「『大化け株投資』のすすめ」を主宰。立教大学法学部卒業後、国会議員秘書、上海交通大学留学を経験。その後、産業の未来を創る国際見本市に触れ、米国の産業PR会社に入社。入社2年目の2005年、当時テーマ株としてIPOで株式市場を賑わせていた「モバイル企業」にヒントを得て、日本初のモバイルマーケティング展示会の立ち上げに成功。アジア最大級の国際展示会・会議のトップに抜擢され、セールスディレクターに昇進(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)