日本の一番の課題は「少子高齢化」 外国人労働者拡大政策の大本命はnmsHD(2162)

日本の一番の課題は「少子高齢化」 外国人労働者拡大政策の大本命はnmsHD(2162)
2018年8月1日


 nmsHD(2162)の2018年8月9日(第1四半期)の決算発表は増収減益であれば、織り込み済みで株価はそれほど下げないだろう。

 若い企業は、どうしても先行投資の負担がかさんで、利益が伸びない期間がある。その時株価は大きく下げるけれど、売り上げが伸びて成長ストーリーが崩れていない限り、そこが買い場となる(渡部清二さん談)。nmsHDにも渡部さんの意見が当てはまる考える。

 日本の一番の課題は少子高齢化なので、これに関する銘柄が有望と思います。安部首相の自民党総裁選挙の目玉政策は「外国人労働者の拡大」です。お盆過ぎに立候補表明を行い、具体的な政策発表が行われるだろう。8月末のnmsHDの急騰を確信しています。

 今日、621円、618円で買い増しました。

安倍首相「新在留資格の創設準備」 外国人労働者受け入れ拡大…大本命はnmsHD(2162)

首相「新在留資格の創設準備」 外国人労働者受け入れ拡大
日本経済新聞2018/7/20 22:53

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO33244770Q8A720C1000000/

 安倍晋三首相は20日の記者会見で、外国人労働者の受け入れ拡大を巡り、新たな在留資格の創設へ準備を進める考えを示した。「一定の専門性、特定の技能を持った優秀な外国人材を受け入れるための新たな在留資格の創設に向け、準備を進めていく」と述べた。


 nmsホールディングス(2162)は昨年8月28日に、子会社の日本マニュファクチャリングサービスが、人材ソリューション事業のノウハウを活かし、外国人技能実習生の入国後教育研修の他、実習生受け入れ先における業務支援も受託し、総合的なサポートを行う研修事業会社「株式会社日本技能教育機構」を設立した。

 本年5月9日には、外国人技能実習生事業におけるインドネシア進出および現地法人を設立した。

 「株式会社日本技能教育機構」の詳細は、2020年度中期経営計画(9.新たな取り組み① キーワード「外国人技能実習生」)参照。

私は、6月14日、15日に647円、648円で参入しました。

nmsホールディングス—子会社の日本マニュファクチャリングサービスが外国人技能実習生向け研修事業会社を設立
マネーボイス2017年8月28日

http://www.mag2.com/p/money/289297

nmsホールディングス---外国人技能実習生事業におけるインドネシア進出および現地法人設立
47NEWS2018.5.10 10:17

https://www.47news.jp/2338090.htm

2020年度中期経営計画
9.新たな取り組み① キーワード「外国人技能実習生」
バリューサイクル構築による外国人技能実習生事業の拡大

送出し・実習・母国帰国後の就職支援など、独自性あるソリューションを提供

http://pdf.irpocket.com/C2162/bGi3/jwCa/X9yE.pdfl


製造業にも対象拡大 外国人労働者 技能実習優良が条件
日本経済新聞2018/7/20 0:00

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO33167210Z10C18A7MM8000/?n_cid=SPTMG002


「100倍高のスゴ株!」髙山 緑星著(ぱる出版 1,620円税込)


画像


商品基本情報
発売日: 2018年07月03日頃
著者/編集: 高山緑星
出版社: ぱる出版
発行形態: 単行本
ページ数: 191p
ISBNコード: 9784827211313

100倍高のスゴ株!
ぱる出版
髙山 緑星

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 100倍高のスゴ株! の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



100倍高のスゴ株! [ 高山緑星 ]
楽天ブックス
高山緑星 ぱる出版ヒャクバイダカ ノ スゴカブ タカヤマ,リョクセイ 発行年月:2018年07月 予


楽天市場 by 100倍高のスゴ株! [ 高山緑星 ] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


【内容情報】(出版社より)
なぜ、資産を10倍100倍に増やすことができるのか? 本物のトレーダーによる相場奥義を披露。プロがしている大化け銘柄選定ルーティン、S高する好材料銘柄、新興市場の狙い目テーマ、究極ボロ株の見つけ方がわかる。2017年11月9日から約6か月で1915倍高を叩き出したスゴ株テクニックも公開。

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
資金を10倍、100倍にすることはなぜ可能なのか?プロ筋すら瞠目する、大化け銘柄発掘&投資法!!テンバガー製造マシーン、“株の大魔神”が大本命の「超大化け株」を徹底分析!好材料発表銘柄2倍高10乗=1000倍!未来の株価、ストップ高&倍々の法則…誰でも億は握れる。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 スゴ腕プロがやっているルーティンワークー資金を100倍にする鍵
第2章 好材料発表銘柄でストップ高を狙え!-大きな利益を導くための「売買のルール」
第3章 テーマ株で10倍高を狙う方法ーテンバガーを実現するテーマ株を見つけ出す!
第4章 IPO銘柄でテンバガーを達成する方法ーIPO株はここを狙え!
第5章 大本命のスーパー大化け株 ハンドレッドバガーを狙え!-的確な未来予測によって100倍株は見つけ出せる!
第6章 仮想通貨より凄い千円からのオプション投資ー日経225先物オプションで100倍高!

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
髙山緑星(タカヤマリョクセイ)
前池英樹。1964年5月13日生まれ。山口大学経済学部国際経済学科卒業後、住友生命保険相互会社有価証券部年金ファンド運用課、株式市場新聞記者を経て、金融商品取引業者(株)新生ジャパン投資代表取締役社長に就任(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)