近々、「外国人労働者受け入れ拡大」が株式市場の大テーマになるだろう。nmsHDの離陸寸前!

近々、「外国人労働者受け入れ拡大」が株式市場の大テーマになるだろう。nmsHDの離陸寸前!

山本伸(株式評論家) 潮流を掴め (日刊ゲンダイ)
2週連続 臨時国会の大テーマ「外国人労働者受け入れ拡大」関連銘柄に言及


潮流を掴め
外国人労働者受け入れ急拡大 「夢真HD」に追い風が吹く
山本伸(株式評論家)
日刊ゲンダイ2018/09/18 17:00

https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/237757


潮流を掴め
外国人労働者受け入れ拡大 「リクルートHD」にも恩恵大
山本伸(株式評論家)
日刊ゲンダイ2018/09/25 17:00

https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/238176


画像

山本伸株式評論家
1962年生まれ。マネーリサーチ代表、経済情報誌「羅針儀」主宰。1985年より株式評論家として、金融情報に関する執筆活動および講演活動など幅広く活躍。アベノミクス相場では推奨銘柄の3倍高を連発させ、マーケットの注目を集めた。講演会は常に満員御礼。ファンの中には、2000万円の資産を15億円にしたツワモノも。「山本伸の騰がる株100銘柄」(宝島社)など著書多数。

関連情報

日本の「労働市場関連株」…外国人投資家が狙う理由
菊地 正俊
幻冬舎2018.9.13新連載

https://gentosha-go.com/articles/-/17758

なぜ外国人投資家は「働き方改革」に対して批判的なのか?
菊地 正俊
幻冬舎2018.9.20

https://gentosha-go.com/articles/-/17792

外国人労働者受け入れ急拡大! nmsHD(2162)にビジネスチャンス到来


画像


 日本の外国人政策が、歴史的な転換点を迎えていることをご存じだろうか。政府は2019年4月から、一定の業種で外国人の単純労働者を正面から受け入れることを決定した。

検討されている受け入れ業種は以下の通りだ。

●農業
●介護
●飲食料品製造業
●建設
●造船・舶用工業
●宿泊
●外食
●漁業
●ビルクリーニング
●素形材産業
●産業機械製造
●電子・電気機器関連産業
●自動車整備
●航空

これらの業種で、2025年までに50万人超の受け入れを想定している。そのための新たな在留資格「特定技能」を設ける入管法改正案を今秋の臨時国会に提出する。これまで単純労働者を正面からは受け入れてこなかった日本では、大きな政策転換であり、本格的な移民社会を迎えつつある。(東洋経済より)

nmsHD(2162)のHS事業(ヒューマンソリューション事業)の事業主体である日本マニュファクチャリングサービス株式会社(以下、nms)は、製造派遣・製造請負をはじめとする人材ソリューション事業を国内外で展開しており、日本における実績に加え、これまでも中国・ベトナム・ラオス・カンボジア・フィリピン・スリランカ・インドネシアの各国政府系送出し機関との連携により、各国・地域での実績を有しています。

2017年8月には、外国人技能実習生向け研修事業会社「株式会社日本技能教育機構(JATEO)」を設立、日本語習得や日本で生活するために必要な基礎知識の講習、また、実習生受け入れに関わる業務支援の受託など、実習生・受け入れ先双方にきめ細かいサポートを展開しています。

nmsHDのIR担当者に臨時国会で審議される外国人労働者の受入れ拡大について聞いてみた。
(2018年10月5日)

「まだどの業種で受入れ拡大が行われるかが明確になっていないので注視している状況です。介護分野については受入れ先の営業開拓に努力している最中です。農業分野についても、北海道中標津農業協同組合などと「ひがし北海道地域創生協議会」を設立、連携協定を締結しました。

送り出し国については、中国・ベトナム・ラオス・カンボジア・フィリピン・スリランカ・インドネシアの各国政府系送出し機関との連携により、各国・地域での実績を有していますので、同業他社と比較してアドバンテージがあると思います。」

実質移民解禁策はnmsHDにとって大きなビジネスチャンスと確信しました。

関連情報

日本マニュファクチャリングサービス株式会社
「ひがし北海道地域創生協議会」設立に伴う連携協定締結のお知らせ

http://pdf.irpocket.com/C2162/N9qg/xlXW/v0u5.pdf

「それでも強い日本経済! 世界は新冷戦へ突入」エミン・ユルマズ著(ビジネス社 1,620円税込)


画像



それでも強い日本経済!
ビジネス社
エミン・ユルマズ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト



それでも強い日本経済! 世界は新冷戦へ突入 [ エミン・ユルマズ ]
楽天ブックス
世界は新冷戦へ突入 エミン・ユルマズ ビジネス社ソレデモ ツヨイ ニホン ケイザイ ユルマズ,エミン


楽天市場


商品基本情報
発売日: 2018年09月20日頃
著者/編集: エミン・ユルマズ
出版社: ビジネス社
発行形態: 単行本
ページ数: 222p
ISBNコード: 9784828420516

商品説明
【内容情報】(出版社より)
日本人は「悲観論」から脱却すべき!
テレビで活躍中のトルコ人エコノミストが分析する、日本経済の未来!
新冷戦、通貨危機、日本破綻、不況etc.

米中貿易戦争、米ロ対立構造、くすぶり続けるシリア内戦、北朝鮮問題、見えない日本経済のデフレ脱却への道・・・・・・。世界経済は新冷戦の構造へと変化していると説く著者が、グローバルな視点から今後の世界経済の行方を読み、日本経済がV字回復する道を示す!
野村証券で9年間、さらに四季リサーチに入社、同社グローバルマーケティング担当執行役員という経歴をもつ著者の先見の明やいかに!?

【会社四季報の達人が教える日本経済の行方】
政治的経済的に自信を無くした日本人⇒ (こわい・・・)(こわい・・・)(ホントかな?)←マスコミのあおりに疑問を持つ人
表にみえる現象⇒ドル安、テロ、原油高、VIXトルコリラショック、日本破綻、不況?、年金
日本人にとってのブラックボックス⇒【米中新冷戦】【ETF自動取引、トルコの政治】【実は強い日本経済】

■第1章 日本の明日をポジティブに考える
□第2章 世界は“新たな冷戦”の構造へ
■第3章 仮想通貨とVIXショック
□第4章 日本の無理と無駄と弱点、そして強味
■第5章 複眼経済塾流株式投資の心得

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
会社四季報の達人が教える日本経済の行方。日本人は「悲観論」から脱却すべき。外国人エコノミストが世界の裏を読む!新冷戦、通貨危機、日本破綻、不況etc.

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 日本の明日をポジティブに考える
AIによって約30%の仕事がなくなる!?
高給取りの人たちほど危機感を持つべきだ ほか
第2章 世界は“新たな冷戦”の構造へ
イラン核合意」の行方
中東情勢に大きな意味を持つサウジの方向転換 ほか
第3章 仮想通貨とVIXショック
仮想通貨ビットコインと電子マネーの違い
仮想通貨とブロックチェーン ほか
第4章 日本の無理と無駄と弱点、そして強味
消費税10%が2019年10月から実施されるが
震災と原発事故による暗さを払拭しただけでも安倍政権の功績は大きい ほか
第5章 複眼経済塾流株式投資の心得
個人投資家は、もっと主体的に日本株に投資すべきだ
投資はサイエンスであり、投機はアートである ほか

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
ユルマズ,エミン(Yilmaz,Emin)
エコノミスト、為替ストラテジスト。トルコ・イスタンブール出身。16歳で国際生物学オリンピックに優勝。翌年日本に留学し、1年後に東京大学理科一類に合格。東京大学工学部卒業。同大学院にて生命工学修士を取得。卒業後、野村證券に入社し、M&Aアドバイザリー業務、機関投資家営業業務などに従事。2015年に四季リサーチに入社、2016年に複眼経済塾取締役・塾頭に就任。現在、トルコ国立報道機関アナトリアンエージェンシーの専属アナリストも務めている。日本メディアにて活躍中(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)








ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0