【週末に読みたいこの1冊】  「会計の世界史」田中靖浩著(日本経済新聞出版社 2200円+税)

週末に読みたいこの1冊
「会計の世界史」田中靖浩著(日本経済新聞出版社 2200円+税)
公開日:2018/10/28 06:00

https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/book/240512


画像


 会計の歴史というと、数式や専門用語が出てきてとっつきにくそうなイメージだが、本書はそれを見事に裏切って、楽しい読み物となっている。

 まず登場するのはルネサンスの天才、レオナルド・ダビンチ。公証人を父に持つ彼のエピソードを交えながら、イタリアで簿記が発祥した歴史を説き起こす。

 次に、レンブラントを枕に、オランダの東インド会社に始まる株式会社と証券取引所の歴史を説明。舞台は変わって、産業革命時代のイギリス。スティーブンソンが発明した蒸気機関車が端緒となって減価償却という考えが生まれたことを解説。

 さらに、カーネギー、ロックフェラー、J・P・モルガンといったアメリカの大富豪たちを登場させて、大量生産、分業、原価計算などの方式が広まっていく経緯をたどっていく。

 その他、ビートルズの楽曲の権利を買い取ったマイケル・ジャクソンを例にコストとリターンの問題を説明するなど、有名人のエピソードを楽しみながら会計の勉強ができるという優れもの。

「会計の世界史 イタリア、イギリス、アメリカーー500年の物語」田中 靖浩著(日本経済新聞出版社 2,376円税込)


画像



会計の世界史 イタリア、イギリス、アメリカ――500年の物語
日本経済新聞出版社
田中 靖浩

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト



会計の世界史 イタリア、イギリス、アメリカーー500年の物語 [ 田中 靖浩 ]
楽天ブックス
イタリア、イギリス、アメリカーー500年の物語 田中 靖浩 日本経済新聞出版社カイケイノセカイシ タ


楽天市場


商品基本情報
発売日: 2018年09月27日
著者/編集: 田中 靖浩
出版社: 日本経済新聞出版社
発行形態: 単行本
ページ数: 424p
ISBNコード: 9784532322038

商品説明
【内容情報】(出版社より)
数字のウラに隠された、驚くべき人間ドラマ。
誰にも書けなかった
「会計エンタテインメント」爆誕!

【本書の特徴】
その1 ダ・ヴィンチ、レンブラント、スティーブンソン、フォード、
ケネディ、エジソン、マッキンゼー、プレスリー、ビートルズ
……意外な「有名人」たちが続々登場!

その2 冒険、成功、対立、陰謀、裏切り、愛情、喜びと悲しみ、
栄光と挫折、芸術、発明、起業と買収
……波乱万丈、たくさんの「知られざる物語」が展開します

その3 簿記、決算書、財務会計、管理会計、ファイナンス、IFRS
……物語を楽しく読み進めるだけで、これらの仕組みが驚くほどよくわかります

その4 イラストと写真、ひと目でわかるイメージ図が満載。
会計の本なのに、細かい数字はいっさい出てきません!

「私はこれまで数々のビジネススクールや企業研修で
会計分野の講師を務めてきました。
会計を『大局的に・楽しく』学んでもらうのはとても難しい作業ですが、
講義で『歴史』をもちいる手法はかなり効果的でした。

会計ルールの誕生エピソードや人物秘話を少々大げさな講談調で語ると、
受講者たちが身を乗り出してきます。
本書はそんな経験をもとにしています。

皆さんにも『好奇心とともに会計を理解する』経験をしてもらえれば
嬉しいです。」
──「旅のはじめに」より

【「9つの革命」で全体像がわかる】
第1部 簿記と会社の誕生
「3枚の絵画」
15世紀イタリアから17世紀オランダへ
銀行革命/簿記革命/会社革命

第2部 財務会計の歴史
「3つの発明」
19世紀イギリスから20世紀アメリカ、21世紀グローバルへ
利益革命/投資家革命/国際革命

第3部 管理会計とファイナンス
「3つの名曲」
19世紀から21世紀・アメリカ
標準革命/管理革命/価値革命

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
「会計ギライ」の方を悩ませる、数字および複雑な会計用語は一切出てきません。「世界史ギライ」の方をげんなりさせる、よく知らないカタカナの人や、細かい年号もほとんど出てきません。登場するのは偉人・有名人ばかり。冒険、成功、対立、陰謀、愛情、喜びと悲しみ、芸術、発明、起業と買収…波乱万丈、たくさんの「知られざる物語」が展開します。物語を読み進めると、簿記、財務会計、管理会計、ファイナンスについて、その仕組みが驚くほどよくわかります。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1部 簿記と会社の誕生
15世紀イタリア 銀行革命
15世紀イタリア 簿記革命
17世紀オランダ 会社革命
第2部 財務会計の歴史
19世紀イギリス 利益革命
20世紀アメリカ 投資家革命
21世紀グローバル 国際革命
第3部 管理会計とファイナンス
19世紀アメリカ 標準革命
20世紀アメリカ 管理革命
21世紀アメリカ 価値革命

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
田中靖浩(タナカヤスヒロ)
田中靖浩公認会計士事務所所長。産業技術大学院大学客員教授。1963年三重県四日市市出身。早稲田大学商学部卒業後、外資系コンサルティング会社などを経て現職。ビジネススクール、企業研修、講演などで「笑いが起こる会計講座」の講師として活躍する一方、落語家・講談師とのコラボイベントを手掛けるなど、幅広く活動中(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0