【新富八郎の「絶対に勝てる株」】「イントラスト」 総合保証サービス会社の地位を着々構築

新富八郎の「絶対に勝てる株」
「イントラスト」総合保証サービス会社の地位を着々構築
日刊ゲンダイ公開日:2018/11/30  更新日:2018/11/30

https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/242769


画像

イントラスト(C)日刊ゲンダイ

 不動産管理会社経由で入居者の連帯保証人になる家賃債務保証会社イントラスト(7191)に注目する。

 10月24日に発表した2018年9月中間と19年3月期の単体業績予想を下方修正したことが投資家の失望売りを浴びて、株価も急落した。

 もっとも、下期(10~3月)の計画は営業利益が前年同期比22%増の4・5億円と回復に向かう見通し。

 加えて、同業他社と比較した高い生産性と採算性、財務体質を誇る上、単身世帯の増加や20年に施行される改正民法による好影響など市場環境は追い風が吹いている。

 また、家賃債務保証以外にも他社があまり参入していない医療費用保証や介護費用保証など新しい分野の保証商品の開発が進んでいる。このため、株価も巡航速度の上昇に戻るはずだ。目標株価を800円(29日終値は435円)に置く。

 事業内容は、家賃債務保証を行う保証事業と、審査や督促を切り出して不動産管理会社へ提供しているソリューション事業に分類される。

 07年に大和ハウスグループのマンション・アパート管理会社である大和リビングと提携。その後も、大手・中堅の不動産管理会社を中心に提携しており、アナリストは「大和リビングで積み上げた実績により、大手に認められているという信頼性に加えて、顧客ごとにカスタマイズした商品設計が好評を得ている」として、効率良く多くの保証案件を獲得している。

 来期以降の業績見通しについて、前出のアナリストは「2ケタ増収の定着と新規分野が貢献する」として、売上高を今期予想比10%増の33・8億円、営業利益を同16%増の9・1億円を見込む。

 中期経営計画では、再来期に売上高50億円、営業利益12・5億円の数値目標を掲げている。

 家賃債務保証市場の堅調な拡大を背景に、総合保証サービス会社としての確固たる地位を築いていくだろう。

あんしん保証(7183)にフォローの風…連帯保証人制度の見直しで家賃債務保証会社の利用が一気に拡大
https://kininarugoods.at.webry.info/201812/article_1.html

あんしん保証株式会社
https://anshin-gs.co.jp


画像


 2020年4月施行の債権法改正により、2020年4月以降の連帯保証人を付ける賃貸住宅契約を締結する場合、連帯保証人の保証限度額を契約書に記載することが必要になります。

 連帯保証人としては、限度額が高額になればなるほど、保証人になることをためらう可能性が高くなるでしょう。また、連帯保証限度額の明示によって、連帯保証人になることを感情的にためらう人と、連帯保証を頼みにくくなる入居者が増えるかもしれません。

 個人の連帯保証人を敬遠して、家賃保証会社の利用を義務付ける大家さんが増えるでしょう。

 日本賃貸住宅管理協会の「家賃債務保証の利用状況調査」によると賃貸住宅契約において家賃債務保証会社のみは49.8%にすぎません。

 2020年4月施行の債権法改正で、家賃債務保証会社の利用が一気に進むでしょう。

あんしん保証7183 日経マネー11月号 テンバガー候補
https://kininarugoods.at.webry.info/201811/article_1.html


あんしん保証株式会社
https://anshin-gs.co.jp


あんしん保証は、家賃保証業界のリーディングカンパニーを目指し、『連帯保証人制度に代わる機関保証の普及の実現』を目標に連帯保証人が受ける被害の防止、入居者の生活の充実と賃貸業界の発展に努める保証会社である。


画像


あんしん保証(7183)、日経マネー11月号「次の10倍株はこれだ!」(大復活型)P65のテンバガー候補。

2018年3月期の売上高予想は3,185百万円、時価総額5,123百万円、予想PSRは1.61倍。

会社四季報の2020年3月期予想は、増収率は14.4%、営業増益率は16.7%。

2019年4月からの外国人労働者受入れ拡大、2020年4月施行の債権法改正、ビジネスチャンスが目白押し。

絶好の投資チャンスと考える。


2020年4月施行の債権法改正

①連帯保証人を付ける賃貸契約をするなら、その旨と上限額を必ず契約書に書きなさい。
②そうでなければ連帯保証人という約束事は無かったことにします。

連帯保証限度額の設定方法と明示の影響

連帯保証人の限度額は、いくらに設定すれば良いのでしょうか。一つの考え方は、滞納発生から明け渡しまでの最大期間を考慮して、家賃の1年半分を限度額とするものです。加えて、敷金の有無によって、原状回復費用を加算します。例えば、敷金がない家賃5万円のケースでは、家賃18ヵ月(90万円)+原状回復費用2ヵ月相当(10万円)=100万円となります。

大家さんとしては、連帯保証額が多いほど安心ですが、連帯保証人としては、限度額が高額になればなるほど、保証人になることをためらう可能性が高くなるでしょう。

従来のような無制限な保証の方が、法律的には、より高いリスクを抱えているのですが、連帯保証限度額の明示によって、連帯保証人になることを感情的にためらう人と、連帯保証を頼みにくくなる入居者が増えるかもしれません。

また、個人の連帯保証人を敬遠して、家賃保証会社の利用を義務付ける大家さんが増えるかもしれません。結果的に、個人の連帯保証人は減り、家賃保証会社の利用が増え、家賃保証料を入居者が負担するケースが増えることが予想されます。

また、契約更新が大きな課題になるかもしれません。契約更新で新たに発生する家賃半月分の保証料は重い負担になりかねないからです。

2020年までに施行される改正民法に備えて、仲介会社は不動産賃貸借契約書の改訂が必要となります。管理会社を利用している場合は、管理会社の対応も確認しましょう。新規だけでなく更新時の対応にも気をつけてください。それが「保証人がいない契約書」のリスクを避けることにつながります。

(公財)日本賃貸住宅管理協会の「家賃債務保証の利用状況調査」

(2017年1~12月の連帯保証人および家賃債務保証会社の利用状況)
①「家賃債務保証会社」のみが49.8%
②「連帯保証人+家賃債務保証会社」が19.6%
③「家賃債務保証会社が別途連帯保証人を付加」が5.1%
④「連帯保証人のみ」が13.9.%
⑤「連帯保証人のみ」を除いた、家賃債務保証会社を利用している割合は74.5%となった。

家賃債務保証会社の利用率、約75%/日管協
不動産流通研究所 不動産ニュース2018/6/4

https://www.re-port.net/article/news/0000055855/

 (公財)日本賃貸住宅管理協会はこのほど、「家賃債務保証の利用状況調査」の結果を発表した。調査期間は2018年1月22日~2月26日、同会会員など1,558社に対しインターネット調査を実施。回答数は306件(回収率19.6%)。

 17年1~12月の連帯保証人および家賃債務保証会社の利用状況は、「家賃債務保証会社」のみが49.8%と最も高い結果に。次いで、「連帯保証人+家賃債務保証会社」が19.6%、「連帯保証人のみ」が13.9.%、「家賃債務保証会社が別途連帯保証人を付加」が5.1%。「連帯保証人のみ」を除いた、家賃債務保証会社を利用している割合は74.5%となった。

 家賃債務保証会社選択時で最も重視した点については、「保証会社の経営が安定している」が64.2%とダントツでトップに。次いで「保証対象(範囲)が広い」が7.4%、「自社のグループ会社である」が5.8%。

 入居者の属性における入居不可の割合は、外国人が4.4%、生活保護受給者が4.0%、単身の高齢者(60歳以上)が3.4%となった。

 同協会は、「外国人、高齢者、障害者、生活保護者は昨年比で増加しているが想定の範囲内。住宅確保要配慮者については国の政策的な支援もあるため、今後の推移に期待したい」としている。

家賃債務保証(やちんさいむほしょう)

住宅の賃貸借契約に当たって、家賃債務を担保するために求められる保証をいう。

連帯保証人を立てる方法が一般的であるが、それに代わって、家賃滞納の場合に一時的に立替え払いするサービス(家賃債務保証サービス)が活用されることもある。

家賃債務保証サービスは、

1.借主が、保証会社に保証料を支払ったうえで債務保証を委託し、
2.保証会社は、貸主と家賃債務を保証する契約を締結し、
3.家賃滞納が発生した場合には、保証会社が貸主に家賃を立替え払いし、
4.後日、保証会社が借主に立て替えた金額を求償する

という仕組みで運営されている。

家賃債務保証サービスをめぐっては、連帯保証人の依頼が難しくなっているなかで、借主の信用を補完することによって住居を確保しやすくする役割を果たしているという評価がある一方、立て替えた家賃金額の取立てのために、保証会社による執拗な督促、無断での鍵の交換や室内への侵入などの不適切な行為がみられるという批判もある。


「“普通の人”だから勝てる エナフン流株式投資術」奥山月仁著(日経BP 1,620円税込)


画像



“普通の人"だから勝てる エナフン流株式投資術
日経BP社
奥山月仁

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト



“普通の人”だから勝てる エナフン流株式投資術 [ 奥山月仁 ]
楽天ブックス
奥山月仁 日経BPフツウノヒトダカラカテルエナフンリュウカブシキトウシジュツ オクヤマ ツキト 発行


楽天市場



“普通の人”だから勝てる エナフン流株式投資術【電子書籍】[ 奥山 月仁 ]
楽天Kobo電子書籍ストア
<p>普通の会社員が自らの強みを生かした株式投資で数億円の資産を築いた!<br /> 著名ブロガー「


楽天市場



商品基本情報
発売日: 2018年10月19日
著者/編集: 奥山月仁
出版社: 日経BP
発行形態: 単行本
ページ数: 248p
ISBNコード: 9784296100514

商品説明
【内容情報】(出版社より)
普通の会社員が自らの強みを生かした株式投資で数億円の資産を築いた!
著名ブロガー「エナフンさん」が、自らの成功体験を交えながら
必勝ノウハウをわかりやすく解説。

600万円の元手で株式投資を本格的にスタート。成長株に投資して、
価格が10倍以上にも上昇する大化け株を複数つかみ、
資産を数億円にまで増やした会社員投資家、奥山月仁さん──。

本書は、大人気投資ブログ「エナフンさんの梨の木」の筆者としても知られる彼が、
自分と同じように平日は仕事に追われて株式投資のために多くの時間を割けない
"普通の人"でも、ちょっとした発想の転換と工夫で大きく儲けることができる
株式投資の必勝ノウハウを余すところなく明かした、類書のない指南書の決定版です!

高校生のときから株式投資をたしなみ、大学では証券理論を専攻したにもかかわらず、
勝ったり負けたりを繰り返して一向に資産を増やせなかった奥山さんが、
急に大化け株で連勝できるようになったのはなぜか? その秘訣は、拍子抜けするほど
シンプル。本業を別に持つアマチュアの投資家が、プロのトレーダーや専業の投資家を
大きく上回る利益を上げる。"普通の人"でも、いや"普通の人"だからこそ勝てる
魔法のような投資のスキルを、本書を読めば誰もが身に付けることができます!
「つ・な・げ・よ・う分析」の5つのスキル

PART 1 【つ】強みを知る
  ・アマでも大いに勝てるピーター・リンチ流投資を実践
  ・10倍にもなる大化け株は“意外”な所に潜んでいる
  ・まず「自分の強みを知れ」軽視しがちも侮れない威力
  ・初心者でも大化け株は取れる あなたにも探せる7つの特徴
  ◆コラム 『会社四季報』を読破する 1

PART 2 【な】流れを知る
  ・成長株の株価を連動させる3つの流れを理解しよう
  ・3つの流れで投資法は異なる 銘柄の性質に応じて売買せよ
  ・企業の実力に比べ割安になる4つのパターンで好機をつかめ
  ◆コラム 『会社四季報』を読破する 2

PART 3 【げ】原理を知る
  ・株価を形成している原理原則 その一つひとつを理解しよう
  ・株価変動の原理を押さえて自身の投資ストーリーを描け
  ・株価を動かす主体を意識し現在はどの相場か理解しよう
  ・株価の水準は単純に測れない PERの使い方に精通しよう
  ◆コラム 成長株投資に必要な力とは?

PART 4 【よ】弱みを知る
  ・感情が理性に追い付かない 誰もが持つ弱みを克服しよう
  ・個人投資家の2種類の弱み なくせるものは楽しく克服を
  ・困難な弱みには立ち向かわず回避できる工夫をしよう
  ・難しい下げ相場の対処法 特にシクリカル株には要注意
  ◆コラム 貯蓄大作戦で種銭をつくる

PART 5 【う】ウラを取る
  ・企業の概観を正しくつかむ5つのポイントを習熟しよう
  ・企業の成長性のウラを取る 3つのプロセスを覚えよう
  ・会社員を人生を変えられる 株式投資はその最有力手段

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
資産数億円の会社員投資家が教える、大化け株で稼ぐワザ。大人気投資ブロガーの必勝ノウハウ。

【目次】(「BOOK」データベースより)
1 つ 強みを知る
アマでも大いに勝てるピーター・リンチ流投資を実践
10倍にもなる大化け株は“意外”な所に潜んでいる ほか
2 な 流れを知る
成長株の株価を連動させる3つの流れを理解しよう
3つの流れで投資法は異なる 
銘柄の性質に応じて売買せよ ほか
3 げ 原理を知る
株価を形成している原理原則その一つひとつを理解しよう
株価変動の原理を押さえて自身の投資ストーリーを描け ほか
4 よ 弱みを知る
感情が理性に追い付かない 
誰もが持つ弱みを克服しよう
個人投資家の2種類の弱み
なくせるものは楽しく克服を ほか
5 う ウラを取る
企業の概観を正しくつかむ5つのポイントに習熟しよう
企業の成長性のウラを取る3つのプロセスを覚えよう ほか

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
奥山月仁(オクヤマツキト)
会社員投資家。高校2年から株式投資を開始。投資歴は約30年。故・蝋山昌一大阪大学教授のゼミで証券理論を学ぶ。ピーター・リンチに倣い、分かりやすい成長株に中長期で投資し、数億円の資産を築く(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)