【狙え!地獄耳3銘柄】 本命は好調「日本ヒューム」! 復興需要まだまだ

本命は好調「日本ヒューム」! 復興需要まだまだ
ZAKZAK2013.03.27
連載:狙え!地獄耳3銘柄


.
画像

覆面株プロY氏が先週推奨の3銘柄

 「春分の日」の20日、ネット証券4社主催の投資信託フォーラムに5000人近い個人投資家が殺到してニュースになりました。株式や投信で、「資産倍増を狙いたい」と考える人が日増しに増加しているようです。

 今週の覆面株プロはストップ高銘柄を探り当てる名人の大手ネット証券ストラテジスト、K氏。

 ──いよいよ3月期末ですが、新年度の株はどうでしょうか

 「為替や米国株などの外部環境面を見れば、日本株にとって現在は完全に2つのエンジンが回り出した状態。今3月期末の最終的な企業業績の着地点を探ると、やはり輸出関連企業(特に自動車関連)の業績再上方修正が期待できる。そのような利益拡大の背景があるなら、新年度は日経平均1万4000円という上値想定をしてもムリのないロジックであると言っていいでしょう」

 ──では、さらなる株価上昇で大儲けが狙える今週の本命株は

 「小型株物色の流れに乗って急伸した『日本ヒューム』(東1・5262)がまだまだいけるとみています。東日本大震災の復興需要で橋脚向けのコンクリート部材の販売が好調であることに加えて、上水道向けのヒューム管も堅調。約16年ぶりの高値を更新しましたが、さらに業績上方修正の余地がありそうです」

 ──その対抗株は

 「TPP関連で農業関連銘柄の本命と脚光を浴びている『井関農機』(東1・6310)で勝負したい。今期は米国の株価上昇で大型農業機械の売り上げが伸長。2013年3月期は売上高で7%増収、経常利益は45%増益と急拡大しています。さらに、来期は国内農家補助金の増額が収益環境の強い追い風になりそうです」

 ──最後に大穴の株を

 「TPPに伴い商社株も農業関連の中核銘柄として注目されています。そこで、年初来高値を更新中の『丸紅』(東1・8002)を狙うと面白いと思います。同社は、TPPというテーマ抜きでもPER(株価収益率)6倍台と割安で好業績を更新中です。直近の高値は07年7月の1212円ですが、同水準まで値上がりしたとしてもPERは10倍そこそこ。上値のノリシロがまだまだありそうです」

 先週の覆面株プロ、株式評論家のY氏が挙げた3銘柄の中ではシェールガス関連のダークホース『石井鐵工所』と船舶や航空機のオペレーションリース事業を営む『FPG』が急騰しました。

 当コラムは来週(4月1日)から月曜掲載となります。値上がる地獄耳銘柄を仕入れて情報発信しますので、引き続きよろしくお願いします。 
(ネットマネー編集長・窪田広実)

推奨銘柄
本命株
日本ヒューム(東1・5262)
対抗株
井関農機(東1・6310)
大穴株
丸紅(東1・8002)



会社四季報プロ500 2013年新春号 [雑誌]
東洋経済新報社

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 会社四季報プロ500 2013年新春号 [雑誌] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

"【狙え!地獄耳3銘柄】 本命は好調「日本ヒューム」! 復興需要まだまだ" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント