アベノミクス持ち上げたソロス氏 970億円荒稼ぎ (日刊ゲンダイ2013年4月8日)

アベノミクス持ち上げたソロス氏 970億円荒稼ぎ
【政治・経済】
日刊ゲンダイ2013年4月8日 掲載


<得をするのは外資だけ>

 ハンガリー系ユダヤ人の著名投資家ジョージ・ソロス氏(82)の意味深な発言が臆測を呼んでいる。5日、米CNBCテレビのインタビューで日銀が決めた新たな金融緩和策について、「大変驚く内容で、非常に大胆なものだ」「過去25年、日本は緩やかに死に向かっていたが今や目が覚めた」と大絶賛。黒田東彦日銀総裁のことも「あれほどガッツがあるなんて、誰も思わなかった」とほめそやした。

 もっとも、ソロス氏はアベノミクスを手放しで評価しているわけではない。「円が雪崩のように下落する恐れがある」「極めて危険だ」とリスクも指摘している。なのに日銀のバクチ政策についてリップサービスしている理由は単純明快。儲かるからだ。

 米ヘッジファンドは安倍政権の発足直前から円安に賭けてボロ儲けしている。中でもソロス氏のファンドは3カ月で総額10億ドル(約970億円)の利益を叩き出した。米金融大手バンク・オブ・アメリカなども莫大な利益をあげたという。

 景気のいい話を聞いて、その気になって投資を始めようと考えている人も多いはずだ。しかし、「ソロス氏にかかれば、日本の投資家などは赤子の手をひねるようなもの。90%は大損させられるからおやめなさい」と指摘するのは政治評論家の板垣英憲氏だ。

「ソロス氏はタイ、インドネシア、韓国などに次々と通貨攻撃を仕掛けてアジア通貨危機を招いた人物です。今は円安で稼いでいますが、どこかのタイミングで必ず円高を仕掛けてくる。行って来いで儲けるのがヘッジファンドの鉄則ですからね。稼ぐだけ稼いだらさっさと日本からトンズラするでしょう。それを百も承知でハゲタカの意を酌んでいるのがアベノミクスなのです。罪深いと思いますね」

 安倍首相はやはり外資の手先か。


バフェットとソロス 勝利の投資学
ダイヤモンド社
マーク・ティアー

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by バフェットとソロス 勝利の投資学 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



新版 ソロスの錬金術
総合法令出版
ジョージ・ソロス

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 新版 ソロスの錬金術 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



ソロスは警告する 超バブル崩壊=悪夢のシナリオ
講談社
ジョージ・ソロス

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ソロスは警告する 超バブル崩壊=悪夢のシナリオ の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



ソロスの講義録 資本主義の呪縛を超えて
講談社
ジョージ・ソロス

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ソロスの講義録  資本主義の呪縛を超えて の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



ソロスの警告 ユーロが世界経済を破壊する
徳間書店
ジョージ・ソロス

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ソロスの警告 ユーロが世界経済を破壊する の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル





"アベノミクス持ち上げたソロス氏 970億円荒稼ぎ (日刊ゲンダイ2013年4月8日)" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント